1月からFM番組で新加入選手を紹介東京ヴェントスが2019年のチーム体制を発表 高校生2人を含む若手メンバーでJプロツアー参戦

  • 一覧

 東京都立川市に拠点を置くサイクルレーシングチーム「東京ヴェントス」が2019年のチーム体制を明らかにした。高木三千成(25)と伊藤舜紀(23)の2選手が継続となり、4選手が新加入し選手は6人体制に。全員が20代以下、うち2人は2001年生まれの現役高校生という布陣で、国内最高峰のロードレースシリーズ「Jプロツアー」に参戦する。

東京ヴェントスの2019年選手。(左から)高木三千成、伊藤舜紀、野宮一朗、藤田涼平、海野晋作、長田華山 Photo: TOKYO VENTOS

 新加入するのはホンダ栃木から野宮一朗(23)、サイタマサイクルプロジェクトから藤田涼平(21)、ブラウ・ブリッツェンから長田華山(17)、VENTOS FRECCIA(ヴェントス フレッチャ)から海野晋作(17)の4人。若手選手育成型のチームコンセプトに沿って、下部チームのヴェントス フレッチャからの昇格枠を設けた。平均年齢もさらに若返り、トッププロチームに一矢報いる走りを目指す。

 ヴェントスの二戸康寛監督は、 「東京ヴェントスには、確実に勝てるようなスター選手はおりませんが、選手育成型プロチームというチームコンセプトに立ち返り、スター選手を目指す競技者の道筋を切り開き、選手のパフォーマンス向上と、選手の将来に繋がるようなチーム造りを行なってまいります」と、新チームの狙いを説明。ワールドツアーや、3大ツールで活躍できる選手の輩出を目指し、キッズ・ジュニアからU23世代の一貫した選手育成活動にも取り組んでいくという。

 また、エフエム立川(FM84.4)で放送の「ヴェントスレディオ」(毎週火曜日午前10時50分〜)にて、1月15日から4週に渡り新規加入選手の選手の紹介を行う。エフエム立川の可聴エリア外でも、ネットラジオで聴取できる。

東京ヴェントス 2019年選手紹介

※カッコ内はニックネーム

【新加入選手】
野宮 一朗(イチロ)1995/06/11生 ※ホンダ栃木から
生まれも育ちも鎌倉っ子。現在、オフトレでトレランにハマってます。道を覚えるのが得意、只今、多摩の練習コースを散策中。2019年の覚醒に期待!

藤田 涼平(リョーヘー)1997/03/13生 ※サイタマサイクルプロジェクトから
クライマー系オリンピアンのDNAを受け継ぐサラブレッド?なのに、平地のTTを得意とするオールラウンダータイプ。登りは修行中? パフォーマンスは発展途上の未知数!

海野 晋作(シンサク) 2001/10/11生 ※ヴェントス フレッチャから
2019年高校生コンビの1人。エリート時代からファン増殖中。ピュアであどけない仕草とは裏腹に、自転車の上では闘争心旺盛。ジュニアギアでも果敢にチャレンジします!

長田 華山(リョウサン、カザン)2001/12/16生 ※ブラウ・ブリッツェンから
2019年高校生コンビの1人。両津勘吉。 上りも上れるオールラウンダー。見た目通りの愛嬌を持ち合わせた愛されキャラ。小柄な体型を生かし結果に繋げたい!

【継続選手】
高木 三千成(ミッチー)1993/04/16生
シーズンを通し安定した走りで、チーム内で最も勝機を見出せる選手。レースの展開を読み、流れに乗ればチャンスがあるが、勝機を逃さないためにも、もう1段階パフォーマンスアップが必要? 悲願の優勝なるか!

伊藤 舜紀(シュンキ)1995/03/13生
ヴェントスレディオのメインパーソナリティ。典型的な平坦TTタイプで、献身的なアシストが信条、調子が良いと上りも速い。調子に左右されない安定感を身につけシーズン通した活躍に期待!

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

東京ヴェントス 移籍情報2018-19

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載