買ってよかった自転車グッズ<4>来年はバーチャルレースに参戦したい! タックス「ネオスマート」で“ズイフター”へ

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 『Cyclist』編集部員が今年実際に購入して一番印象的だった商品を紹介する「買ってよかった自転車グッズ」を年末に向けて紹介するこの企画。松尾修作が選んだのはタックスのスマートトレーナー「ネオスマート」でした。バーチャルサイクリングの魅力を発見した年となりました。

編集部の松尾が買って好印象だったのはタックス「ネオスマート」 Photo: Kairi ISHIKAWA

 購入のきっかけはバーチャルサイクリングを楽しみたかったから。なかでも、イベントで体験した「ズイフト」が素晴らしく、ぜひやってみたいと思ったからです。「どうせゲームだから」と斜に構えていたのが正直なところですが、実際にレースに参加してみて、そのリアルな演出に驚き、世界観にのめり込みました。その様子はこちら。

 ズイフト導入に際し、悩んだのがスマートトレーナー。各社から趣向を凝らした機種が続々と登場していますが、筆者が重視したのは静粛性と収納性。都心の狭いマンション住まいなので、下の階にお住まいの方々へ迷惑をかけないよう、また、生活の邪魔にならないことが条件でした。最後までワフー「キッカー」と悩んだのですが、見た目のスタイリッシュさに惹かれて、ネオスマートを選択しました。実際にその2台を比べてみると、キッカーの方が実測でも体感でも静かだったのが若干残念…。最近、新型の「ネオ2スマート」が登場したので、その性能も気になるところです。

静粛性と実走感に優れたタックス「ネオスマート」 Photo: Shusaku MATSUO
左右対称でスタイリッシュな外観 Photo: Shusaku MATSUO

 ネオスマートや、その他のスマートトレーナーのインプレッションはこちらからご覧ください。

 雨の日や、短時間で強度を上げたいときにはぴったりの製品でした。ずぼらな性格なので、セッティングが面倒に感じましたが、時間にしては5分ほど。始めてしまえば楽しいものです。ズイフトのレースイベントにも参加してみたいのですが、レース中に高強度で踏み込んだ際の騒音を気にして、まだ家では未経験。来年はグロータックの防振パッド「ブルカット2」を購入し、万全の体制でバーチャルレースに臨みたいと思います。

 まだ“ズイフター”と呼べるほど乗り込めてはいないのですが、編集部で隣のデスクにいるズイフター大澤記者(1年半で6000km以上ズイフトで走行)に新たな楽しみ方を教えてもらいつつ、正月休みに太らないようズイフトでのライドで精進したいと思います。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

タックス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載