通算10自治体目千葉市とau損保が自転車安全利用へ協定締結 自転車保険加入を後押し

  • 一覧

 千葉市とau損害保険(au損保)は12月27日、「自転車保険等への加入及び自転車安全利用の促進等に関する協定」を締結した。千葉市はau損保と連携、協力し、自転車保険等への加入及び自転車安全利用の促進に向けて取組みを強化する。

 千葉市は、2017年4月に「千葉市自転車を活用したまちづくり条例」を制定し、自転車を活用したまちづくりの取組みを開始。自転車を利用する市民に対して自転車保険等への加入に努めるよう定めている。同協定では両者で「自転車向け保険」の知識向上と加入促進に努めるとともに、市内の自転車の安全利用の促進や交通安全の推進に取り組むとしている。

 au損保と自治体との自転車安全利用等に関する協定の締結は、大阪府、東京都、埼玉県、新潟県、岐阜県羽島市、京都市、名古屋市、京都府、滋賀県、宮城県に続いて10カ所目となる。au損保は「今後も各地の自治体との緊密な関係強化、事業協定締結等を通じて自転車の安全で適正な利用に貢献していく」としている。

関連記事

この記事のタグ

au損保 自転車保険

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載