新製品情報2018ジャイアントがスマートトレーナー「シクロスマート」を発売 圧倒的な静粛性を実現

  • 一覧

 総合スポーツサイクルブランドのGIANT(ジャイアント)が12月21日から、新製品のスマートトレーナー「CYCLOSMART」(シクロスマート)を発売した。ダイレクトドライブ方式を採用し圧倒的な静粛性を実現。パワートレーニングからバーチャルサイクリングまで、自宅にいながら新しいサイクリング体験を提供する。本体価格は12万6000円(税抜)。

ジャイアントのスマートトレーナー「CYCLOSMART」(シクロスマート) © GIANT

 シクロスマートは今年秋に発表され、発売が待たれていた。低振動・高静粛性でありながら、最大出力2300W、最大20%の傾斜再現、パワー精度±2%を誇る、ジャイアント渾身のスマートトレーナーだ。

独自の機構により、高負荷と同時に低騒音・高静粛性を実現 © GIANT

 アクティブ渦電流負荷ユニットとコントロールソフトウェアによって、リニアな負荷変動と実走感を実現。人が不快に感じる高周波ノイズをカットし、独自の内部設計およびフレームデザインによって、同価格帯の競合他社製品に比べて、振動を1/2以下に抑えた。

 対応ホイールサイズは24〜29インチ、対応カセットは9〜11速で、クイックレリーズもスルーアクスル(BOOSTハブ含む)もOKと、対応車種も豊富。また製品に11速カセットが付属するため、リア11速のロードバイクであれば、すぐに使うことができる。

スルーアクスルのバイクにも対応 © GIANT
無料のアプリでインドアトレーニングか可能 © GIANT

 無料のスマートフォンアプリ「RideLink」を使うことで、「負荷レベル」「ERG」「シミュレーション」の3モードでトレーニングが可能。最新の無線通信規格、ANT+ FE-CおよびBluetooth FTMSプロトコルに対応しており、ZWIFT(ズイフト)などのバーチャルサイクリングアプリと連携することで、インターネットを介して世界中のサイクリストと一緒にライドすることもできる。

■CYCLOSMART
税込価格:126,000円
駆動方式:ダイレクトドライブ
負荷装置:アクティブ渦電流式ブレーキ
対応デバイス:Windows, Mac, iOS, Android
無線規格:ANT+, ANT+ FE-C, BLE, BLE FTMS
重量:16.5kg
設置サイズ:65cm x 66cm

関連記事

この記事のタグ

サイクルトレーナー ジャイアント 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載