新製品情報2018エリートからキャップ付きボトルとメンテナンス用ワークスタンドが発売

  • 一覧

 イタリアのサイクルアクセサリーブランドの「ELITE」(エリート)から、ボトルの飲み口にキャップを付けた「FLY(フライ)MTB」とコンパクトに収納できるメンテナススタンド「WORKSTAND TEAM」(ワークスタンドチーム)が発売された。それぞれエリート製品を取り扱う全国の自転車ショップで展開する。

3サイズで展開する「FLY MTB」のブラックカラー。左から550ml、750ml、950ml ©ELITE

 「FLY MTB」は軽量で柔らかさと耐久性を持ち合わせたプラスチック素材のボトル。MTBでのトレイルライドなどボトルに汚れが付着するシーンでの使用を考え、通常ラインナップのFLYにキャップを付けたモデルだ。飲み口は人間工学に基づいてデザインされ、前作に比べて流量が増加。注ぎ口はドリンクをボトルに入れる際や洗浄時を考慮し、広めに設計されている。

クリアも3サイズ展開となる ©ELITE

 容量は550ml、750ml、950mlの3種類。季節やライド時間などを考えて選択できる。カラーはドリンク量が一目見て分かるクリアグレー、シックなデザインのブラックレッド。

■FLY MTB
税抜価格:760円(550ml)、890円(750ml)、940円(950ml)
容量:550ml、750ml、950ml
カラー:クリア/グレー、ブラック/レッド

手頃な価格のメンテナンススタンド

コンパクトに収納できる「ワークスタンドチーム」 ©ELITE

 またメンテナンススタンドには、エントリーモデルの「ワークスタンドチーム」が登場。車体の各チューブを固定して作業するメンテナンス台で、クランプ部は360°回転可能。メンテナンスの用途や自分の好みに応じて様々な角度に変更できる。また直径55mmまでのチューブに対応し、円形のオーソドックスな形状のロードバイクなら、ダウンチューブでも固定可能だ。

 スタンド各部はスライド式のレバーやアジャスターで調整する。使用しない時はコンパクトに折りたたみ収納できるため、家庭はもちろん、イベント会場にスタンドを持ち運んでの使用にも便利だ。

■WORKSTAND TEAM
税抜価格:19,960円
サイズ:230x1230mm(収納時)、920~1420mm(展開時)
重量:7kg

関連記事

この記事のタグ

サイクルアクセサリー ボトル メンテナンス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載