目標はJPT勝利と年間チーム総合3位以内那須ブラーゼンが2019年体制を発表 飯野智行や小野寺慶ら4人が新規加入

  • 一覧

 栃木県那須地域を拠点に活動するプロチーム「那須ブラーゼン」が12月18日、2019年シーズンのチーム体制を発表した。継続選手4人に加えて、新たに飯野智行、西尾憲人、中村魁人、小野寺慶の4人が加入。計8人体制でJプロツアー(JPT)勝利を狙う。

2019年に新加入するメンバー。左から飯野智行、西尾憲人、中村魁人、小野寺慶 ©NASU BLASEN

 宇都宮ブリッツェンから自身初の移籍を果たす飯野。昨シーズンは目立ったリザルトを残せていないものの、秘めたポテンシャルに期待がかかる。「来年はチーム最年長なので、いいムードメーカーになれるように楽しんでいこうと思います」とコメントしている。18歳でチーム最年少の小野寺は、ジュニア日本代表として、欧州レースのほか、世界選手権に参戦して完走を果たしたホープ。宇都宮ブリッツェンの小野寺玲は実兄にあたる。ブラウブリッツェンでJエリートツアーを走っていたが、今回ステップアップで初のJPT参戦となる。「チームでも個人でも優勝できるように、チームの先輩方と力強くレースを走っていきたいと思います」と述べている。

設立7年目のチームをまとめる岩井航太ゼネラルマネージャー ©NASU BLASEN

 西尾は明星大学自転車競技部出身だ。2018年シーズンは世界大学選手権に学生日本代表として出場。ジャパンカップのオープン男子では11位に入っている。中村は日本体育大学出身。今年のツール・ド・とちぎ第3ステージでは13位に入り、インカレロードレースでは6位と健闘している。

 岩井航太ゼネラルマネージャーは「経験豊富で勝ち方を知っている飯野選手と、若くして可能性のある3人のルーキーを迎えることで、チームに新たな風を吹き込んでくれることを期待しています。継続で所属する4選手は昨シーズンよりも成長した姿が求められますが、なかでも4年目となる下島と西尾には特に大きな結果を出してほしいと期待しています」とコメントした。

那須ブラーゼン所属選手(2019年シーズン)

◇継続選手◇
下島将輝(25)主将
西尾勇人(23)
柴田雅之(24)
樋口峻明(23)

◇新加入選手◇
飯野智行(29)
西尾憲人(23)
中村魁人(21)
小野寺慶(18)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Jプロツアー 移籍情報2018-19 那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載