ファイザネ社が新スポンサーにNIPPO・ヴィーニファンティーニが2019シーズンのウェアを発表 オレンジ基調でビビッドに

  • 一覧

 UCI(国際自転車競技連合)プロコンチネンタルチームのNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニが、2019シーズンに使用するチームウェアのデザインを発表した。ウェアは来季もイタリアンブランド、サンティーニを公式パートナーとし、「NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ」として活動。新たなスポンサーロゴが入るとともに、デザインを刷新した。

2019シーズンのチームキットに身を包んだ中根英登 Photo: NIPPO - Vini Fantini - Europa Ovini

 プロコンチネンタルチーム体制5年目のシーズンは、新たに第3スポンサーとしてファイザネ社を迎えた。ジャージは明るいオレンジ色基調のデザインとなり、集団のなかで高い視認性を誇る。ヴィーニファンティーニの部分にチームのイメージカラーであるネイビーブルーがあしらわれ、同色のパンツとともにシックでエレガントなイメージを高めている。差し色としてライトブルー、レッド、グリーンが各所に入り、全体にこれまでよりカラフルでビビッドな装いとなった。

サンティーニ社を訪問した新規加入となるモレノ・モゼール(左)とフランチェスコ・ペロージGM(右) Photo: NIPPO - Vini Fantini - Europa Ovini

 ウェアメーカーは昨年に引き続き、北イタリアのベルガモに本社を構えるサンティーニ社。サンティーニ社は、1965年の創業以来、メイドインイタリアにこだわり、これまで多くのプロチームを支えている。UCIのオフィシャルスポンサーとしても知られており、世界選手権で勝者に贈られる世界チャンピオンジャージ(アルカンシエルジャージ)を長年に渡りサポートしている。

 2019シーズン体制となったチームは、12月11日から16日までの日程で、イタリア・ラスペッツィアにてビルディングキャンプを実施している。1月から始まるシーズンに向けて、来季所属する全選手が集まり、メディカルチェックやプログラムミーティング、ビデオ・写真撮影等が行われている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

チームNIPPO

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載