2位は横山航太、3位は小坂光【速報】男子エリートは前田公平が初優勝 シクロクロス全日本選手権

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧

 滋賀県高島市で開催のシクロクロス全日本選手権は12月9日午後、今大会最終レースとなる男子エリートが行われ、前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)が初優勝を飾った。

前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)が全日本シクロクロス男子エリートを初制覇 Photo: Ikki YONEYAMA

 60分・5周回で行われた男子エリート、第1コーナーのホールショットを決めたのは横山航太(シマノレーシング)だった。しかし前田が1周目中盤から先頭に立つと、積極的な走りで独走を開始した。15秒ほど後ろを横山が単独で追走。さらに約30秒開いて、沢田時(チーム ブリヂストンサイクリング)、丸山厚(チームリドレー)、小坂光(宇都宮ブリッツェン シクロクロスチーム)が3位争いのパックを形成した。

 前田は後半に入りラップタイムを上げ、追いすがる横山を寄せ付けず、そのまま独走でゴール。2位は横山、3位は小坂が沢田に競り勝って獲得した。

1周目の途中から前田公平が先頭に Photo: Ikki YONEYAMA
軽やかにバイクを担いで進む前田公平 Photo: Ikki YONEYAMA

■男子エリート結果
1 前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)
2 横山航太(シマノレーシング)
3 小坂光(宇都宮ブリッツェン シクロクロスチーム)

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載