2位は今井美穂、3位は與那嶺恵理【速報】女子エリートは高校3年生の松本璃奈が初優勝 シクロクロス全日本選手権

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧

 滋賀県高島市で開催のシクロクロス全日本選手権で12月9日午後、女子エリートのレースが行われ、高校3年生の松本璃奈(TEAM SCOTT)が初優勝した。1周目後半から独走状態となり、2位以下に大差を付けて勝利した。

全日本選手権シクロクロス女子エリート、松本璃奈(TEAM SCOTT)が初優勝 Photo: Ikki YONEYAMA

 レースはスタートからの第1コーナーの先頭争いから、松本と前年女王の今井美穂(CO2 bicycle)が争い、松本がまず先頭に立った。今井が直後スパートして先頭に立つものの、1周目後半には松本が逆転。そのまま今井を引き離した。

 2位争いは今井と、ロードレース2冠女王の與那嶺恵理(OANDA JAPAN)が中盤、抜きつ抜かれつのバトル。最後はテクニックで優る今井が與那嶺に競り勝ち、今井が2位、與那嶺が3位に入った。

第1コーナーで争う松本璃奈と今井美穂 Photo: Ikki YONEYAMA
大雪が降る中、フライオーバーを越える松本璃奈 Photo: Ikki YONEYAMA

■女子エリート結果
1 松本璃奈(TEAM SCOTT)
2 今井美穂(CO2 bicycle)
3 與那嶺恵理(OANDA JAPAN)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載