新製品情報プロ仕様のメンテ&ディスプレイスタンド新発売 ビチサポート

  • 一覧
プロのメカニックの現場で活躍する「Art 92 ワークスタンド」プロのメカニックの現場で活躍する「Art 92 ワークスタンド」

 イタリアの「ビチサポート」(Bici Support)から、折りたたみメンテナンススタンド、ディスプレイスタンド、プロ用各種測定ツールが発売された。ビチサポートはサイクル・プロショップやプロチーム・メカニック向けの各種ツールやスタンドなどを生産し、世界のトップチームや多くのショップの現場で使用されている信頼のブランドだ。

 「Art 92 ワークスタンド」は、折りたたみ式のメンテナンススタンド。プロのメカニックの要望に応えて、安定した作業が可能な使いやすさと、堅牢な耐久性を備える一方で、コンパクトに収納して持ち運ぶことができる。高さ調整機能を持ち、バイク保持部は360度回転可能。フロントエンド、リアエンド両方の取り付けが可能で、リアエンド取り付け部にはチェーンキーパー付きだ。別売りで収納バッグが用意される。

 「Art 320 メニーバイシクルディスプレイ」は、折りたたみ式のディスプレイスタンド。レース会場やショップ店頭での駐輪台として便利だ。長さ調整のできる水平バーを備え、これを伸ばせば最大で約8台の自転車を駐輪できる。4本の足は工具無しで簡単に折りたたむことができ、また一体型で分割されないため、取り扱いが容易だ。こちらも別売り収納バッグが利用可能だ。

 「Art 151 サドル後退量測定ツール」「Art 184 レバーハイト測定ツール」は、プロ用ポジション測定ツール。正確さを求めたり、各種ルールに適合する細かいポジションセッティングを行う際に、非常に便利なツールとなっている。

一度にたくさんのバイクを駐輪可能な「Art 320 メニーバイシクルディスプレイ」一度にたくさんのバイクを駐輪可能な「Art 320 メニーバイシクルディスプレイ」
サドルの後退量を正確に測定できる「Art 151 サドル後退量測定ツール」サドルの後退量を正確に測定できる「Art 151 サドル後退量測定ツール」
左右のレバー高さを正確に測定できる「Art 184 レバーハイト測定ツール」左右のレバー高さを正確に測定できる「Art 184 レバーハイト測定ツール」

Art 92 WORK STAND(Art 92 ワークスタンド)
定価:19,600円(税込)
使用時サイズ:80x90センチ
収納時サイズ:22x25x95センチ
BB支持位置高さ:75~95センチ
重量:約7キロ
オプション:Art.408 ワークスタンド収納バッグ(定価6,500円)

Art 320 MANY BICYCLE DISPLAY(Art 320 メニーバイシクルディスプレイ)
定価::18,800円(税込)
水平バーの長さ:約140~260センチ
収納時サイズ:20x15x154センチ
重量:約12キロ
オプション:Art.410 ディスプレイスタンド収納バッグ(定価5,100円)

Art 151 SADDLE MOVING BACK(Art 151 サドル後退量測定ツール)
定価:13,800円(税込)

Art 184 LEVERS HEIGHT(Art 184 レバーハイト測定ツール)
定価:30,400円(税込)

ビチサポート ブランドページ(カワシマサイクルサプライ)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

メンテナンス 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載