新製品情報2018フィジークのサドル「ヴァーサス エヴォ 00」が国内入荷 フルカーボン版のフラッグシップ

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランドの「fi’zi:k」(フィジーク)から、最新レーシングサドル「VERSUS EVO 00」(ヴァーサス エヴォ 00)シリーズが国内入荷した。従来モデルの快適性をそのままに、ハイモジュラスフルカーボンシェルを採用した、フラッグシップモデルだ。

フィジークのフラッグシップサドル「VERSUS EVO 00」シリーズが入荷。左よりレギュラータイプのアリオネ、アンタレス、アリアンテ © fi'zi:k

 ベースとなる「VERSUS EVO」(ヴァーサス エヴォ)シリーズは、中央部を貫く深い溝を備えたヴァーサスタイプのサドルを、さらに進化させたもの。シェルにクッション性の高いパッドを直付けすることで軽量化し、ベースの構造を最適化することで、優れた快適性も同時に実現している。個性的なルックスも注目ポイントだ。

独立したひとつなぎの構造を持ったメビウスカーボンレール © fi'zi:k

 00シリーズはフルカーボン化することで、パワーロスを極限まで抑え、さらに軽量性にも磨きをかけた。独立したひとつなぎの構造を持ったメビウスカーボンレールは、より優れた重量分布と、坐骨に圧力が掛かるホットスポットを排除する、独自のクローズループ設計。ライダーに高剛性でシームレスなサポートを提供する。

 デザインもより洗練され、フラッグシップにふさわしい雰囲気をまとった。センターの黄色のラインはサドルの重心を表し、どのモデルも重量分布が最適化されていることを可視化している。スムーズなペダリングが可能なレーシングサドルで、なおかつ快適性も妥協したくないというサイクリストにおすすめの製品だ。

フラッグシップにふさわしいディティールも備える © fi'zi:k

 フィジークの他モデルと同様、ライダーの股関節の柔軟性に応じて最適なサドルを選べる「スパインコンセプト」に基づき、「アリオネ」「アンタレス」「アリアンテ」の3種類の形状、さらにそれぞれ「レギュラー」と「ラージ」の2種類の幅を用意し、合計6モデルでのラインナップとなる。

幅広のラージタイプもラインナップ・左よりラージタイプのアリオネ、アンタレス、アリアンテ © fi'zi:k

★VERSUS EVO 00 シリーズ共通
税抜価格:各モデル 45,720円
シェル:ハイモジュラスフルカーボンシェル
カバー:マイクロテックス
レール:7x9mm メビウスカーボンレール

■VERSAS EVO 00 ARIONE
サイズ:299x130mm(レギュラー)、299x140mm(ラージ)
重量:166g(レギュラー)、169g(ラージ)

■VERSAS EVO 00 ANTARES
サイズ:275x139mm(レギュラー)、275x146mm(ラージ)
重量:153g(レギュラー)、159g(ラージ)

■VERSAS EVO 00 ALIANTE
サイズ:280x136mm(レギュラー)、280x149mm(ラージ)
重量:163g(レギュラー)、166g(ラージ)

関連記事

この記事のタグ

サドル フィジーク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載