「やまめの学校」の堂城賢さんが講師正しい乗り方の基本を解説 自転車普及協会が12月20日に東京・目黒でセミナー

  • 一覧
自転車の乗り方の基本をわかりやすく解説(写真提供:日本自転車普及協会)

 日本自転車普及協会が平成30年度の第3回自転車セミナーとして12月20日(木)、自転車ティーチングプロの堂城賢さんを講師に迎えて「自転車の乗り方の基本を創る2018~理想的な身体の使い方~」を東京・目黒の自転車総合ビルで開催する。参加者募集中で定員は先着60人。参加費は1000円。

 堂城さんは長野県安曇野市で年間約700人が受講するライディングスクール「やまめの学校」を主宰。29er(車輪の大きさが29インチのMTB)を極めた事で得た独自の理論に基づく、重心の軸・荷重移動のテクニックは多くの雑誌で特集されているという。誰でも楽に速く走れる、わかりやすい指導には定評があり、自転車セミナーでも今回9回目の開催と人気の講座だ。

 セミナーでは実践的な乗り方のポイントをたっぷり解説。自転車に正しく乗るための「基本」を作り上げる。また今回は、サイクリストであれば誰でも一度は悩む「自転車アイテム」についてもフォーカスし、道具選びのコツも解説する。

30年度 第3回自転車セミナー
「自転車の乗り方の基本を創る2018 ~理想的な身体の使い方~

講師:堂城賢氏(自転車ティーチングプロ)
日時:2018年12月20日(木)18:00~20:00(開場17:30~)
会場:自転車総合ビル6F 601会議室
   (東京都品川区上大崎3-3-1/最寄駅:目黒)
参加費:1,000円 ※懇親会は無し
定員:60人(先着順)

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載