色からパーツまで“完全カスタムオーダー”トレック・プロジェクトワンにアテナEPSが登場 全額キャッシュバックキャンペーンも

  • 一覧

 トレックの完全カスタムオーダープログラム「プロジェクトワン」で、カンパニョーロの電子式変速システム「アテナ EPS」と、ボントレガーの新型サドル4モデルが新たに選択可能になった。

 アテナはカンパニョーロの後ろギア11段変速可能なコンポーネントでは最も廉価なモデルだ。上位モデルのスーパーレコード、レコードに続いて昨年、電子式変速システム「EPS」モデルが登場しており、今回ついにプロジェクトワン選択パーツに加わった。

 新追加のサドルは「パラダイム RXXXL」「パラダイム RL」「ヒロ RXL スピードダイアル」「ヒロ RXL」の4モデル。パラダイムは軽量性、ヒロは快適性を追及しているという。

 プロジェクトワンは、トレックのロードバイクをフレームカラーからパーツまで、詳細にカスタマイズしてオーダーできるシステムだ。対応モデルはマドン6・7シリーズ、ドマーネ6シリーズ、スピードコンセプト9シリーズ。色や価格などの変化を目で見て確認しながら注文できるので、イメージと予算に合わせた“自分だけの一台”を作り上げることができる。Webサイト上でのシミュレーションも可能だ。

待望のアテナEPSが選択可能になった待望のアテナEPSが選択可能になった
レーサー&耐久ライダー用の「パラダイム・RXXXL」。145-155gレーサー&耐久ライダー用の「パラダイム・RXXXL」。145-155g
サドル先端が16㎜も調整可能な「ヒロ・RXL スピードダイアル」。340gサドル先端が16㎜も調整可能な「ヒロ・RXL スピードダイアル」。340g

全額キャッシュバックキャンペーンを開催中 1月末まで

 またトレックは現在、正規販売店でプロジェクトワンのバイク(完成車もしくはフレーム)を注文した人の中から、抽選で合計3人に購入金額を全額返金する「プロジェクトワン全額キャッシュバックキャンペーン」を開催中だ。どんなに贅沢なカスタマイズしても“実質タダ”となる。

 11月から行われていたキャンペーンは、1月末日が締め切りだ。当選者は2月上旬にトレックのウェブサイトで発表される。

トレック プロジェクトワン

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トレック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載