新製品情報2018スペシャライズドが「HELMET with ANGi//MIPS」を発売 衝撃を感知し助けを呼ぶヘルメット

  • 一覧

 スペシャライズドがアプリ連動型デバイス「ANGi」(アンジー)と安全機構「MIPS 」(ミップス)を搭載したヘルメット「HELMET with ANGi//MIPS」(ヘルメットウィズ アンジー/ミップス)シリーズを発売した。専用アプリと連携することで、GPS機能・クラッシュ感知・アラート機能を備えた次世代型ヘルメットだ。ハイエンドモデルを中心に4種ラインナップする。

「S-Works Evade With ANGi」  ©SPECIALIZED

 アンジーはスペシャライズドが開発したアプリ連動型デバイス。加速度計とジャイロスコープを内蔵し、アプリと連携することで、ライダーの安全に貢献する。

 アンジーを有効化するには「スペシャライズドライドアプリ」をダウンロードしたスマートフォンが必要になる。ブルートゥースでアンジーとスマートフォンを接続することで、ライド中の万が一の場合に備えることができる。

加速度計とジャイロセンサーを内蔵したアンジーがスマートフォンと連携 ©SPECIALIZED
「S-Works Prevail II With ANGi」 ©SPECIALIZED

 仮に転倒してしまった場合、ヘルメットに衝撃が伝わればアンジーがアプリに落車したことを通知。スマートフォン上でカウントダウンが開始される。これを止められなかった場合、身動きが取れない状態だと判断され、テキストデータとGPSから取得した現在位置を、登録されている緊急連絡先に送信。家族や友人にいち早く知らせる。脳震盪のリスクを低減するミップスと併用することで、安全性を高めたヘルメットとなっている。

 電源にはCR2032のボタン電池を使用し、スペシャライズドが想定する標準的な環境下で通常にライドをした場合、約6カ月ほど持つという。

「Propero III With ANGi」 ©SPECIALIZED
「S-Works Dissident With ANGi」 ©SPECIALIZED

 ミップスはヘルメットと頭の間に低摩擦性の層(レイヤー)を設けることで、ヘルメットの外層と内層をわずかに回転させる安全機構。致命傷にもなる脳への衝撃を減少させる効果がある。

 「ヘルメットウィズ アンジー/ミップス」を搭載するのは、ハイエンドモデルのエアロヘルメットEvade(イヴェード)、通気性を追求したPrevail II(プリヴェイル2)、MTBダウンヒル用のDissident(ディッシデント)。低価格帯でもPropero III(プロペロ3)に採用されている。

■S-Works Evade With ANGi
税抜価格:29,000円
サイズ:S、M、L(アジアサイズ)
カラー:ブラック、チームレッド/ブラック、ホワイト

■S-Works Prevail II With ANGi
税抜価格:28,000円
サイズ:S、M、L(アジアサイズ)
カラー:マットブラック、マットホワイト、ロケットレッド

■Propero III With ANGi
税抜価格:14,000円
サイズ:S、M、L(アジアサイズ)
カラー:アシッドラヴァフェイズ、ブラック/ロケットレッド、マットブラック、マットホワイト

■S-Works Dissident With ANGi
税抜価格:42,000円
サイズ:M、L、XL
カラー:カーボンブルー/ロケットレッド

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

スペシャライズド ヘルメット 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載