ロードレース移籍情報2018-19NIPPO・ヴィーニファンティーニが2019年体制を発表 日本人5選手が残留

  • 一覧

 UCI(国際自転車競技連合)プロコンチネンタルチームのNIPPO・ヴィーニファンティーニが11月28日、2019年度の所属選手17人を発表した。日本人選手は今年契約していた5人が継続。ツール・ド・ラヴニールで山岳賞を獲得したアレハンドロ・オソリオ(コロンビア)など4人が新規で加わり、小林海と内間康平は残留しないことになった。

2019年に所属する日本人選手。左から伊藤雅和、初山翔、吉田隼人、中根英登、西村大輝 ©NIPPO VINI FANTINI

初戦は1月のアルゼンチン

 チームに所属する日本人選手は伊藤雅和、初山翔、吉田隼人、中根英登、西村大輝。アジア選手権や、ロードレース世界選手権で選出された中根は、チームに所属して3年目のシーズンとなり期待がかかる。また、若手の登竜門で好成績を出したオソリオにくわえ、UCIワールドチームでリザルトを残してきたモレノ・モゼール(イタリア)がアスタナプロチームから加入。キャプテンはベテランのイヴァン・サンタロミータ(イタリア)が務める。

 チーム名は2019年からNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネになる。8月から3人まで認められる研修生制度(トレーニー)で、特に日本人選手を対象として積極的に受け入れる方針も示している。

 所属選手今後、12月中旬にイタリア・ラスペッツィアにて行われるビルディングキャンプ、来年1月上旬から始まるスペイン・カルペでのトレーニングキャンプに参加。2019シーズンの初戦は、1月27日から2月3日までアルゼンチンで開催されるブエルタ・ア・サンフアンインターナショナル(UCIアメリカツアー2.1)の予定となっている。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ2019年度メンバー

初山翔/はつやま・しょう(日本)1988年生まれ
伊藤雅和/いとう・まさかず(日本)1988年生まれ
中根英登/なかね・ひでと(日本)1990年生まれ
西村大輝/にしむら・ひろき(日本)1994年生まれ
吉田隼人/よしだ・はやと(日本)1989年生まれ
ジョヴァンニ・ロナルディ(イタリア)1996年生まれ ※新規
モレノ・モゼール(イタリア)1990年生まれ ※新規
アレハンドロ・オソリオ(コロンビア)1998年生まれ ※新規
ルーベンダリオ・アコスタ(コロンビア) 1996年生まれ ※新規
ニコラ・バジョーリ(イタリア)1995年生まれ
ジョアン・ボウ(スペイン)1997年生まれ
マルコ・カノラ(イタリア)1988年生まれ
ダミアーノ・チーマ(イタリア)1993年生まれ
イメリオ・チーマ(イタリア)1997年生まれ
フアンホセ・ロバト(スペイン)1988年生まれ
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)1984年生まれ
フィリッポ・ザッカンティ(イタリア)1995年生まれ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載