2019年体制は1月以降に発表那須ブラーゼンが退団選手を発表 岸崇仁、吉田悠人、永吉篤弥、椎貝竜哉の4人

  • 一覧

 栃木県の那須地域を拠点とするロードレースのプロチーム「那須ブラーゼン」が11月22日、今季限りでの退団選手4人を発表した。退団するのは岸崇仁(24)、吉田悠人(23)、永吉篤弥(23)、椎貝竜哉(18)で、岸と椎貝は移籍、吉田と永吉は選手を引退する。チームの来季体制は年明け1月以降に発表する予定だという。

那須ブラーゼンが退団する4選手を発表。(左から)岸崇仁、吉田悠人、永吉篤弥、椎貝竜哉 © YUKIO MAEDA/M-WAVE

 チーム2年目の岸は今季チームのエースの一角として期待され、Jプロツアーの東日本ロードクラシック群馬大会1日目で6位に入ったが、シーズンを通して表彰台にはもう一歩届かなかった。チーム1年目、栃木県出身の吉田は今季チームの地元、那須ロードレースで4位に入る活躍を見せたが現役引退を決断した。

 永吉、椎貝はエリートツアーから今季トップカテゴリーに挑戦したが、プロのレースで目立った活躍をすることはできなかった。

 退団4選手のうち3人が今季加入した1年目の選手。今季は24歳以下の若手4人が加入したが、3人が早くもチームを去ることになった。

退団選手のコメント

●岸崇仁
 スポンサー・サプライヤー様そしてサポーターの皆様のお陰様で何不自由なく競技に集中でき、那須ブラーゼンの選手として過ごした2年間はとても幸せでした。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

●吉田悠人
 この度、那須ブラーゼンを1年で退団することになりました。那須ブラーゼンに入りファンやスポンサーの皆様に盛大な応援をしていただき誠にありがとうございました。来年は自分の次なる目標を達成する為に自転車を降りることにしました。最後になりますが、支えてくれたチームメイトとファンの方々に感謝と心より御礼申し上げます。

●永吉篤弥
 今年でブラーゼンを退団することになりました。ブラーゼンに入ってから色々な経験をさせてもらい、充実した毎日でした。あっという間に時が過ぎ、夢のようで、幸せな1年でした。一緒に戦ってきたチームメイト、スタッフ、そして応援してくださったファンの方々に、心から感謝します。短い間でしたが、本当にありがとうございました。

●椎貝竜哉
 この度、那須ブラーゼンを退団することになりました。自転車以外の社会勉強をさせて頂き良い経験ができたと共に、プロとして意識の低さ、甘さ、実力のなさに改めて気づかされた一年になりました。短い期間でしたが、スポンサー様やダメダメな自分を応援して下さったサポーターの皆様、スタッフやチームメイトの方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。

関連記事

この記事のタグ

JPT2018・チーム Jプロツアー Jプロツアー2018 移籍・引退 移籍情報2018-19 那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載