新製品情報2018コンチネンタルから「GRAND PRIX 5000」登場 チューブレス仕様もラインナップ

  • 一覧

 ドイツのハンドメイドタイヤメーカーContinental(コンチネンタル)から、フラッグシップロードタイヤ「GRAND PRIX 5000」が登場した。“定番”タイヤがフルモデルチェンジし、前作から転がり抵抗や耐パンク性能を向上。チューブレス仕様も加わったほか、多彩なサイズ展開のラインナップとなった。

トータル性能をアップさせたコンチネンタル「GRAND PRIX 5000」 © Continental

650サイズや32Cまで展開

 10年を超えるロングセラーモデルとして人気を博していた「GRAND PRIX 4000」がついにフルモデルチェンジを果たした。GRAND PRIX 5000では、ブラックチリコンパウンドや、ベクトランブレーカーを前作同様に採用しつつ、ケーシング製法を見直し、しなやかな乗り心地と軽さを実現。トレッド面はレーザー照射で刻み込まれ、新しいパターンとなった。GRAND PRIX 4000S2との比較では、転がり抵抗の軽さで12%、耐パンク性能で20%を向上、同サイズ比で5gの軽量化が図られた。

チューブレス仕様も登場 © Continental
レーザー照射で刻まれた新しいパターンでグリップを強化した © Continental

 多彩なサイズ展開も特徴だ。700Cのクリンチャー仕様は23Cから32Cまで、チューブレス仕様は25Cから32Cまで展開。また。650サイズもラインナップしており、幅広いサイズに対応している。

 販売価格はクリンチャー仕様で税抜8200円、チューブレス仕様は同9800円。12月から発売が開始される予定となっている。

■コンチネンタル「GRAND PRIX 5000」
税抜価格:8,200円(クリンチャー)、9,800円(チューブレス)
サイズ展開:650×25B、650×28B、700×23C、700×25C、700×28C、700×32C(クリンチャー) 650×28B、700×25C、700×28C、700×32C(チューブレス)

関連記事

この記事のタグ

タイヤ|サイクルパーツ商品一覧

コンチネンタル サイクルパーツ タイヤ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載