title banner

旅サイクリスト昼間岳の地球走行録<18>英語が通じないスペイン語圏・中南米 旅先ホームステイで言語を習得

by 昼間岳 / Gaku HIRUMA
  • 一覧

 アメリカとメキシコの国境を跨いだ瞬間、世界の公用語である英語は完全に消え去り、スペイン語のみの世界となった。これから長く続く中米と南米はスペイン語の世界だ。事前に1~10くらいまでのスペイン語と挨拶くらいは覚えてはいたが、さすがに国境の職員は英語が話せるだろうと、あまり深く考えずメキシコのイミグレーション(入国審査)に入った。ところが淡い期待は見事に裏切られ、誰も、全くと言っていいほど英語が通じなかった。僕の喋れるスペイン語の挨拶と10までの数字では当然突破口が開けず、地図を開きながらジェスチャーで自転車で世界一周をしていると必死に伝え、なんとか入国のスタンプをもらった。

スペイン語勉強前だが、ラテンのノリですぐ笑い合える Photo: Gaku HIRUMA

メキシコ旅はスペイン語学校から

 これではまずいと、会話集で簡単なトラベル会話を覚えるも、なんて言われたのかが全く解らなかった。それでも明るいメキシコ人とはジェスチャーと、値段などは紙に書いてもらいながら旅をする事が出来た。

 メキシコに入るまでは知らなかったのだが、スペイン語圏を長く旅する人はどこかでスペイン語学校に入り勉強をするのだという。そしてその人気の地が、メキシコの隣のグアテマラだった。その最大の理由は物価の安さと、比較的スペイン語の中米なまりが少ないのと、標高が高く涼しいので勉強しやすい環境であるという理由があった。

 僕はグアテマラのケツァルテナンゴ(通称シェラ)にある日本人宿「タカハウス」でスペイン語の勉強を始めようとやってきた。日本人宿でスペイン語を学ぶと身が入らないようなイメージがあったが、全くそんなことはなかった。

ホームステイのホストファミリー。スペイン語に浸れる環境は有難い Photo: Gaku HIRUMA

 宿のオーナーであるタカさんにグアテマラ人のお宅のホームステイを紹介してもらい、グアテマラ人の先生とマンツーマンレッスンが受けられるので、ばっちりスペイン語に浸れる。一日4時間のレッスンが週5日。ホームステイ3食込みで、当時110アメリカドルと格安だった。普通の国だったら、一週間宿に泊まっていただけでもこれくらいの金額は簡単にいってしまう所だ。

白黒の世界を鮮やかに変える会話

 スペイン語のレッスンで一番不安だったのが、内容が理解できるかどうかだった。英語で語学の細かい話を理解できるとは到底思わなかったからだ。だけどその心配は全く要らなかった。そもそも先生が英語を話せないのだ。それでよく授業が成り立つとなと思うかもしれないが、本当に一からやっていくとそれでも充分理解できるから不思議だ。

スペイン語をゼロから勉強すると一日一日の成長が本当に実感できる Photo: Gaku HIRUMA

 アルファベットから数字、色、体のパーツ、対義語、頻繁に使い、なおかつ簡単な動詞とその変化。疑問形と進んでいく。言葉を理解するのがこんなに楽しいものだとは夢にも思わなかった。単純な受け答えだけだったのが、ほんの少しでも自分の感情を乗せられるようになり、平面の世界が立体になるように。白黒の世界が鮮やかになっていくかのような感じだった。

 4時間みっちりレッスンを受け、ホームステイ先でも勉強し、ホストファミリーと積極的に話した。何回書いても覚えられなかった文法も、一度でも言葉にできると忘れられないから不思議だ。そしてわからない事や質問は日本語で宿のオーナーのタカさんに尋ねることができるという利点があった。

 僕は一カ月ほどホームステイをしながらスペイン語を勉強した。スペイン語は一部変則はあるが基本ローマ字読みなので、英語よりも読み書きが簡単で、発音も楽で聞き取りやすかった。そして、何よりスペイン語圏はラテン文化なので、多少間違った表現だろうが発音が良くなかろうが、親身になってくれるので、臆せずに話していけるのが本当に楽しかった。

先生と。一カ月のみだったが今後の旅が大きく変わった Photo: Gaku HIRUMA

 たった一カ月でと思われるかもしれないが、勉強のきっかけを作れるのは非常に意義が大きい。それだけでもスペイン語で簡単な会話を楽しめるようになり、その後の長いスペイン語圏の旅に大きく役に立った。

昼間岳昼間岳(ひるま・がく)

小学生の時に自転車で旅する青年を見て、自転車で世界一周するという夢を抱いた。大学時代は国内外を旅し、卒業後は自転車店に勤務。2009年に念願だった自転車世界一周へ出発した。5年8カ月をかけてたくさんの出会いや感動、経験を自転車に載せながら、世界60カ国を走破。2015年4月に帰国した。『Cyclist』ではこれまでに「旅サイクリスト昼間岳の地球写真館」を連載。ブログ「Take it easy!!

関連記事

この記事のタグ

旅サイクリスト昼間岳の地球走行録

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載