新製品情報2018メリダがフルサスe-MTB「eONE. SIXTY 800」を発売 予約受付は11月30日まで

  • 一覧

 バイクブランドのMERIDA(メリダ)が、国内初展開となるフルサスペンションのe-マウンテンバイク(e-MTB)「eONE. SIXTY 800」をメリダ・グローバル・ディーラー(MGD)で発売する。予約は11月30日まで。

国内初展開のフルサスeMTB「eONE. SIXTY 800 」 ©MERIDA

 「eONE. SIXTY 800」はシマノのe-BIKEコンポーネント「ステップス E8080」を搭載したe-MTB。約500Whのリチウムイオンバッテリーによって、満充電の状態で、エコモードで140km、ノーマル130km、ハイモードでは95kmの距離をアシストを受けながら走行できる。これまで体力的に行けなかったコースや、ダウンヒルまでのトレイルを楽に走れるなどのメリットを生み出した。

 フレームは、メリダ本社に設けられたe-BIKE専用工場で製造。元XCO世界王者ホセ・ヘミルダがテストライダーとなり、走行性能を追求した。既に販売が始まっている欧州では、各種自転車賞を受賞するなど高い評価を得ているという。

 日本では予約限定で販売する。予約はメリダの製品に知識が深く、確かな技術を持つ全国のMGDで受け付け、2019年5月頃に販売を開始する。

■eONE SIXTY 800
税抜価格:550,000円
サイズ:S41cm、M/43cm
予約締切:2018年11月30日(金)まで
販売:2019年5月頃を予定

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

e-バイク マウンテンバイク メリダ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載