本番は2020年7月27、28日東京五輪マウンテンバイク競技のプレイベントが2019年10月6日に開催

by 中村浩一郎 / Koichiro NAKAMURA
  • 一覧

 東京2020オリンピック(東京五輪)の本戦に向けたプレイベントである、『TOKYO 2020 TEST EVENT』=東京2020テストイベント。このマウンテンバイク(MTB)競技が、2019年10月6日に開催されるとUCI(国際自転車競技連合)公式ホームページのカレンダーに掲載されている。

本番コースは未着工も

まだ専用コースは着工されていないが、CSCでは全日本選手権をはじめ、様々なMTBイベントが開催=2014年「CSC Classic」

 東京2020オリンピックでのマウンテンバイク決勝は、男子が2020年7月27日(月)午後2時〜4時、女子が7月28日(火)同2時〜4時と予定されている。開催地となるのは静岡県伊豆市にある、日本サイクルスポーツセンター(CSC)だ。だが2018年11月上旬時点では、敷地内にMTBコースが着工されている様子はない。

 2012年のロンドン五輪や2016年のリオ五輪の時もそうだったように、オリンピック用のMTBコースを実際に走れるのは、2020年決勝前の試走時と、そしてこの2019年のテストイベントの時のみとなるだろう。テストイベント時には世界選手権、ワールドカップともに終わっているため、この数少ない本番コースを走れる機会に、世界強豪ライダーが集結するに違いない。

一般観客は入れるのか

 この2019年のテストイベントも、ファンなら確実に見ておきたいレースとなるはずだ。しかもシーズンはほぼオフに近いので、来日ライダーたちにも気軽に接触できそうな気もする。気になるのはこのテストイベントを一般の観客が観戦できるのかということだ。他競技のテストイベントは、観客を一切入れない本当のテストイベントとなることもあると聞く。できればMTBは、観客の盛りあがりのテストも含めたイベントにしてもらいたい、と切に願っている。

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 マウンテンバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載