スポーツ自転車文化の浸透と発展を促進メリダXベースで「サイクリング・アカデミー」を定期開催 初回は山本雅道氏のロード基礎講座

  • 一覧
9月1日に静岡県伊豆の国市にオープンした「メリダ・エックス・ベース」 Photo: Kenta SAWANO

 ミヤタサイクルは、静岡県伊豆の国市にオープンした「MERIDA」(メリダ)の試乗・展示施設「MERIDA X BASE」(メリダ・エックス・ベース)で「MERIDA CYCLING ACADEMY」(メリダ・サイクリング・アカデミー)を開設し、地域へのスポーツ自転車文化の浸透と発展を促進するプログラムを定期的に開催すると発表した。

 第1回は、11月18日(日)にシエルヴォ奈良ミヤタ・メリダレーシングチームの監督兼選手である山本雅道氏が指導する「ロードバイク基礎講座」を開催する。

第1回のコーチを務める山本雅道氏 ©ミヤタサイクル

 乗車前の車体チェックから、車体のコントロール練習、集団走行時のルール確認、仕上げのファンライドなど、ロードバイクでのツーリングを安全に楽しむためのスキルを学ぶプログラムになっている。

 ロードバイク初心者はもちろん、「ソロツーリングには慣れているが、これからイベントやファンライドに参加してみたい」という人まで、幅広く参加を受け付けている。

第1回 MERIDA CYCLING ACADEMY ロードバイク基礎

日程:2018年11月18日(日)13:30~16:30
場所:MERIDA X BASE
所在地:静岡県伊豆の国市田京195-2 伊豆ビレッジ内
受講料:各5,000円(バイクレンタル込みの場合は8,000円)
定員:10人(最少催行人員5人)
対象年齢:中学生以上
※15歳未満は保護者の同伴が必要
※未成年者(15歳以上~20歳未満)は保護者の同意・同行を希望

関連記事

この記事のタグ

ミヤタ メリダ 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載