最後はガッツポーズ決める余裕も【速報】ツール・ド・おきなわ女子国際ロードレース 與那嶺恵理が優勝

by 大澤昌弘 / Masahiro OSAWA
  • 一覧

 ツール・ド・おきなわ20018、女子のトップカテゴリー「女子国際ロードレース100km」が11月11日に行われ、與那嶺恵理(ウィグル・ハイファイブ)がゴール前で金子広美(イナーメ信濃山形・バイクサンド・RXL)に競り勝ち優勝を飾った。

ゴール前で金子を引き離した與那嶺が勝利 Photo: Masahiro OSAWA

 女子国際ロードレース100kmは、沖縄北端のやんばるの里をスタートして国道58号線をたどりながら南下、普久川ダム周辺の山岳ルートを通過し沖縄本島を横切りつつ、再び南下して名護市でゴールを迎える。獲得標高は1900mに及ぶ厳しいコースだ。

 女子は残り5km時点で、與那嶺の後を金子が追う状態に。金子が與那嶺につき、2人のゴールスプリントに持ち込まれたが、最後は與那嶺が金子を突き放し、ガッツポーズを決める余裕を見せながらゴールラインを越えた。

 2位に金子、3位にジップ・ヴァンデンボス(WTC de アムステル)が入った。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・おきなわ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載