全日本選手権は12月9日に開催シクロクロスのチャリティカレンダーが発売 日本代表の世界選手権遠征を支援

  • 一覧
シクロクロスのチャリティカレンダーが発売 © AJOCC

 AJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会)が、来年2月にデンマークで開かれるUCIシクロクロス世界選手権への日本代表選手団への寄付を主な目的とした、「チャリティカレンダー」を発売した。CDケースサイズ、表紙+2019年各月1枚のフォトカレンダーで、価格は1500円。写真は2017-2018シーズンのJCXシリーズの、各大会の1コマを切り取った。

 販売は全国の各シクロクロスシリーズ(茨城、東北、宇都宮、前橋、幕張、湘南、富山、信州、東海、中国、関西)会場と、CROSS COFFEE、TACKE、ジャイアントストア川越、イルクオーレ、オンザロードの各店舗で行う。

 11月に入り、国内シクロクロスのシーズンが本格化。全国各地で11月は16大会、12月も16大会が開催され、盛り上がりのピークに向けて進んでいる。世界選手権の代表選手団は、12月9日に滋賀県のマキノ高原で開かれる、全日本選手権の結果を受けて編成される。

■AJOCC 世界選チャリティカレンダー
仕様:卓上カレンダー CD型 (117x117mm)、ケース入り、2019年1月-12月 (12枚)
撮影:Satoshi Oda/Kasukabe Vision FILMz
価格:1,500円(税込)

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載