マイヨジョーヌのトーマスは2位【速報】バルベルデが優勝 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

 さいたま新都心で開催の「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」で11月4日午後、クリテリウムメインレースが行われ、アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム)がゴールスプリントで優勝を飾った。

アタック合戦の末、スプリントで勝利したアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) Photo: Kenta SAWANO

 レースは1周3kmの周回を19周する、合計57kmで争われた。終盤、バルベルデ、ゲラント・トーマス(イギリス、チーム スカイ)、新城幸也(バーレーンメリダ)の3人で逃げグループを形成。ラスト1周ではアタック合戦が繰り広げられたが、現世界チャンピオンのバルベルデがトーマスをマッチスプリントで圧倒し、勝利をあげた。

■クリテリウムメインレース(結果)
1 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム)
2 ゲラント・トーマス(イギリス、チーム スカイ)
3 新城幸也(ツール・ド・フランスジャパンチーム)

関連記事

この記事のタグ

2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載