新製品情報2018キャニオンの「エンデュレース」が2019年モデルに刷新 パーツ仕様を更新、新色も登場

  • 一覧

 ドイツのバイクブランド「Canyon」(キャニオン)から、ロードバイクライドの楽しみを最大限味わえる「エンデュレース」シリーズの2019年モデルが登場した。コンポーネントやパーツ仕様がアップデート。新色も登場した。最新モデルは11月9〜11日に千葉・幕張メッセで開催の、サイクルモードインターナショナル2018で試乗が可能だ。

エンデュレース CF SLX ディスク 9.0 Di2(デュラエース Di2)739,000円 © Canyon Bicycles

 エンデュレースは、エンデュランス系ロードバイクのシリーズ。キャニオンのロードバイクラインナップ中、最も豊富なモデルがそろっている。ハイレベルな振動吸収性と、疲労を軽減する快適設計により、平坦から上りまでスピード走行を楽しむことが可能。さらに路面状況や天候を問わない汎用性を備えており、ツーリングやロングライドにおすすめのシリーズだ。

 シリーズは4モデルで展開。ディスクブレーキ装備が中心だが、一部リムブレーキモデルもラインナップする。

ENDURACE CF SLX DISC

 シリーズのハイエンドに当たる「エンデュレース CF SLX ディスク」は、キャニオンの革新技術により超軽量、かつ超快適な乗り心地を実現。どんな道でも、どんな距離でも走れるという自信をライダーにもたらす、すべてのライダーのいかなる挑戦にも応えるバイクだ。

 ニューモデルの完成車は、シマノ・デュラエースDi2を装備。フレームセットは電動用、機械式用の2タイプを用意する。

■ENDURACE CF SLX DISC 9.0 Di2(デュラエースDi2)739,000円
■ENDURACE CF SLX DISC フレームセット(機械式専用/電動式専用)289,000円
※価格はすべて税・送料別

ENDURACE CF SL DISC

 高性能なミドルグレード「エンデュレース CF SL ディスク」は、ハイエンドのCF SLXが目指すコンセプトをそのままに、より多くのライダーにロードバイクの楽しみを届けるために開発された。新世代のロードバイクの標準となる、油圧式ディスクブレーキ、12mmスルーアクスル、フラットマウント規格を採用。完成車はアルテグラDi2、アルテグラ機械式、105の3グレード。フレームセットも販売する。

エンデュレース CF SL ディスク 8.0 Di2(アルテグラ Di2)359,000円、新色「フラッシュ・ブルー」 © Canyon Bicycles

 2019年モデルは、新色の「ヘルファイア・レッド」「フラッシュ・ブルー」が登場。女性専用設計のWMNモデルは、身長152cmから対応するサイズ展開となる。

エンデュレース CF SL ディスク 7.0(105)215,000円、新色「ヘルファイア・レッド」 © Canyon Bicycles
エンデュレース WMN CF SL ディスク 7.0(105)215,000円 © Canyon Bicycles

■ENDURACE CF SL DISC 8.0 Di2 AERO(アルテグラDi2)479,000円
■ENDURACE CF SL DISC 8.0 AERO(アルテグラ)389,000円
■ENDURACE CF SL DISC 8.0 Di2(アルテグラDi2)359,000円
■ENDURACE CF SL DISC 8.0 PRO(ポテンザ)305,000円
■ENDURACE CF SL DISC 8.0(アルテグラ)283,000円
■ENDURACE CF SL DISC 7.0(105)215,000円
■ENDURACE CF SL DISC フレームセット(機械式専用/電動式専用)165,000円
■ENDURACE WMN CF SL DISC 8.0 Di2 AERO(アルテグラDi2)479,000円
■ENDURACE WMN CF SL DISC 8.0 Di2 LTD(アルテグラDi2)409,000円
■ENDURACE WMN CF SL DISC 8.0 Di2(アルテグラDi2)359,000円
■ENDURACE WMN CF SL DISC 8.0(アルテグラ)283,000円
■ENDURACE WMN CF SL DISC 7.0(105)215,000円
※価格はすべて税・送料別

ENDURACE CF

 「エンデュレース CF」は、最も基本的なロードバイクを形にしたモデル。リムブレーキ仕様の軽量で快適なフルカーボンフレームに、ハイグレードなホイールとコンポーネントを装備した、質実剛健なバイクだ。完成車のコンポはアルテグラと105で展開。新色「カチューシャ・レッド」と「ステルス」が登場した。

エンデュレース CF 7.0 (105)159,000円、新色「カチューシャ・レッド」 © Canyon Bicycles
エンデュレース CF 7.0(105)159,000円、新色「ステルス」 © Canyon Bicycles

■ENDURACE CF 8.0 Di2(アルテグラDi2)295,000円
■ENDURACE CF 8.0(アルテグラ)215,000円
■ENDURACE CF 7.0(105)159,000円
※価格はすべて税・送料別

ENDURACE AL

 「エンデュレース AL」は、ベーシックなアルミフレームのモデル。リムブレーキモデルに加えて、最新規格のディスクブレーキモデルもラインナップ。アルミバイクにも幅広い選択肢を提供する。完成車はアルテグラ装備からティアグラ装備まで3グレード、さらにフレームセットも用意。女性専用設計のWMNディスクブレーキモデルは、身長152cmから対応する。

エンデュレース AL ディスク 7.0 (105)169,000円 © Canyon Bicycles
エンデュレース WMN AL ディスク 7.0(105)169,000円 © Canyon Bicycles

■ENDURACE AL DISC 8.0(アルテグラ)199,000円
■ENDURACE AL DISC 7.0(105)169,000円
■ENDURACE WMN AL DISC 8.0(アルテグラ)199,000円
■ENDURACE WMN AL DISC 7.0(105)169,000円
■ENDURACE AL 8.0(アルテグラ)149,000円
■ENDURACE AL 7.0(105)119,000円
■ENDURACE AL 6.0(ティアグラ)99,000円
■ENDURACE AL フレームセット(機械式専用)78,000円
■ENDURACE WMN AL 7.0(105)119,000円
■ENDURACE WMN AL 6.0(ティアグラ)99,000円
※価格はすべて税・送料別

サイクルモードでは過去最多の試乗車を用意

 11月9日(金)〜11日(日)に開催されるサイクルモードインターナショナル2018では、キャニオンブースにて、選りすぐりのバイクを展示する。また、試乗車は過去最多の25台以上を予定。キャニオンバイクを実際に見て、乗って、体感できる貴重な機会だ。

関連記事

この記事のタグ

キャニオン(Canyon)のロードバイク

キャニオン ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載