新製品情報2018サイクルベースあさひとメリダが共同開発 アドベンチャーロード「ロードツアラー」発売

  • 一覧

 バイクブランド「MERIDA」(メリダ)と自転車専門店「サイクルベースあさひ」を展開するあさひが共同開発した“全天候型アドベンチャーロード”「ROAD TOURER」(ロードツアラー)が、全国のあさひ店舗とあさひネットワーキング店で発売された。さまざまな“冒険”にいざなう性能と、税込み10万円を切る価格を実現。全国のサイクルベースあさひで行っている「ネットで注文、お店で受取り」サービスも利用可能だ。

メリダとあさひが共同開発したアドベンチャーロード「ロードツアラー」 ©あさひ

通勤からアウトドアまで1台でカバー

 ロードツアラーは、「“冒険する”を選ぼう」をコンセプトに、オフロードレーシングバイクをベースにして開発した、街乗りからロングライドまで対応する、あさひ限定のオールラウンドバイク。舗装路はもちろん、荒れた路面も走り抜けられる、ロードバイクの走行性能とMTBの走破性を持ち合わせている。

 雨天時でも制動力が落ちにくい160mm径ローターのディスクブレーキを採用。ツーリングや通勤途中の急な天候の変化でも安定したバイクコントロールを可能にした。6066アルミの軽量フレームは、内蔵ケーブルシステムを採用。スッキリとしたルックスを実現しただけでなく、ケーブルを気にせずフレームバッグなどが装着できる。

160mm径ローターを採用したディスクブレーキは急激な天候の変化にも対応 ©あさひ
6066アルミを採用した軽量フレームは、インターナルケ―ブルシステムを採用 ©あさひ

 変速はフロントシングル・リア11速で、リアスプロケットは11‐42Tのワイドレシオを採用することで、フロントシングルでもあらゆる場面に対応。グラベルロードでは定番のフロントシングルクランクには、チェーンが外れにくいナローワイドチェーンリングを採用した。

1×11のスプロケットは11T‐42Tのワイドレシオを採用し、さまざまな路面の状況に対応 ©あさひ
フロントシングルギアにはナローワイドチェーンリングを採用 ©あさひ

 ハンドルの上下、どの握り位置からでも正確に操作がしやすいダブルタップレバーは荒れた路面でも安心な設計。タイヤには舗装路で転がり抵抗の少ないマキシスのセミスリックタイヤ「RAZZO 700x35C」を採用し、コシのあるサイドノブが未舗装路でもしっかりグリップする。

ハンドルの上下、どの握り位置からでも正確に操作がしやすいダブルタップレバー ©あさひ
さまざまな路面で性能を発揮するマキシスのセミスリックタイヤ RAZZO 700x35Cを採用 ©あさひ
周辺アクセサリー。「パックマントラベルサドルバッグ」(左)と「パックマンフレームパックサテライト」 ©あさひ

 また、ロードツアラーにはさまざまなアクセサリーを搭載することができる。あさひが取り扱っている台湾のサイクルツールブランド「Birzman」(バーズマン)の「パックマントラベルサドルバッグ」は撥水・耐摩耗素材を使用したストラップ固定タイプの大型サドルバッグ。「パックマンフレームパックサテライト」も同じく撥水・耐摩耗素材を使用したフレームバッグで、同社のフレームバッグとの連結もできる。

■ROAD TOURER
ブランド:メリダ
フレーム:アルミ
カラー:マットオリーブ
サイズ:470mm、500mm
変速:外装11段変速
重量:10.1kg
タイヤ:700×35c
税込価格:99,981円
取扱い:全国のサイクルベースあさひ、あさひ公式オンラインショップ
※一部の店舗では、取り寄せ対応となる店舗もあり

■Packman Travel Saddle Pack
ブランド:Birzman
容量:6L
税込価格:8,880円

■Packman Frame Pack Satellite
ブランド:Birzman
容量:2.5L
税込価格:4,880円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

あさひ サイクルベースあさひ メリダ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載