恒例の「スポーツバイクデモ」も併催競うより楽しむ!初心者大歓迎の「ワイズカップ彩湖エンデューロ」受付開始 12月1日開催

  • 一覧

 日本最大級のスポーツサイクル専門店「Y’s Road」(ワイズロード)を展開するワイ・インターナショナルが、12月1日(土)に開催する「第8回ワイズカップ彩湖エンデューロ」のエントリーを募集している。2~10人のチームで周回数を競う4時間エンデューロで、初心者でも気軽に参加できるお祭り感覚のイベントだ。最新モデルの試乗や買い物が楽しめる「第16回Sports Bike Demo(スポーツバイクデモ)2018 in埼玉」も同時開催する。

今回で8回目を迎えた「ワイズカップ彩湖エンデューロ」 ©ワイ・インターナショナル

全チームが表彰対象

 ワイズカップの舞台は、都心からのクルマで30分とアクセスが良好な埼玉県戸田市の「彩湖・道満グリーンパーク」。人造湖の彩湖を巡る一周約5kmの周回コースを、4時間の制限時間内にどれだけ多く周回できるかを競う。「レースって興味はあるけど敷居が高くて…」「競うことよりも、エンジョイしたい」というサイクリストのための、“楽しんだ者勝ち”といえる初心者歓迎のレースだ。参加費は1チーム2人の1万円から、8人以上は3万円均一(最大10人)とお手頃な価格設定。ソロ部門は設けず、1チーム2人以上で参加者を募集している。

競うよりも楽しむ人が多い? ©ワイ・インターナショナル
ワイズカップ名物の豪華賞品が当たる抽選会 ©ワイ・インターナショナル

 またワイズカップは、全チームが表彰対象になることも特徴。ワイズロードがショップで取り扱う各ブランドから多くの賞品が集まるため、上位入賞者はもちろん、レースで速くなくても豪華景品がもらえるチャンスがどのチームにも用意されている。

初心者もベテランも楽しめる「スポーツバイクデモ」

新モデルの試乗や買い物を楽しめる「スポーツバイクデモ」 ©ワイ・インターナショナル

 レース横の多目的スペースで同時開催する「スポーツバイクデモ」は、バイクやウェア、アクセサリーの展示会をはじめ、完成車試乗会、アウトレット即売会などの催しが盛りだくさん。これからスポーツバイクを始めたい初心者を中心に、ベテランやマニアまで、自転車好きなら誰もが楽しめるスポーツサイクルの総合イベントだ。

 イベントを主催するワイ・インターナショナルによると、レースとスポーツバイクを含め、当日は約7000人の来場者数を見込んでいる。

第8回ワイズカップ彩湖エンデューロ

日時:12月1日(土)8:30~13:00(受付開始7:00〜) 
場所:彩湖・道満グリーンパーク内周遊道路 全長約5km(埼玉県戸田市)
チーム編成:1チーム2~10人まで
参加費:1チーム2人10,000円、3人15,000円、4~7人は一人あたり4,000円、8人以上は一律30,000円
エントリー期日:11月22日(木)15時まで
※募集枠に達し次第、募集終了

第16回Sports Bike Demo2018 in埼玉

日時:12月1日(土)7:00~15:00 雨天決行
会場:彩湖・道満グリーンパーク多目的広場

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載