新製品情報2018エクスプローバ初のスマートトレーナー「NOZA」が12月3日に発売 先行予約で割引も

  • 一覧

 エイサー傘下のxplova(エクスプローバ)が、12月3日にスマートトレーナー「NOZA」(ノザ)を発売する。ダイレクトドライブ式で静粛性に優れ、高精度なパワー測定も可能。11月中に予約すれば割引価格で購入できる。11月9日から11日まで千葉・幕張メッセで行われる「サイクルモードインターナショナル2018」のNCDブースで展示・試乗会も行う予定。会場で試してから予約・購入することもできる。

複数の通信規格に対応する「NOZA」 ©Xplova

実走に近い環境

 ノザはダイレクトドライブ式と呼ばれる方式の固定ローラー台だ。設置方法はリアホイールを外し、自転車のチェーンをフライホイールのスプロケットに直接取り付けるだけ。3本ローラーや従来の固定ローラーと異なり、タイヤと負荷部分を接地させることなく使用できる。そのため、負荷部分の回転による大きな接触音が発生しない。30km/hで走行しても58dB(デシベル)と日常会話レベルの音量に抑え、賃貸住宅でも安心して使える高い静粛性を獲得した。

専用アプリを使えば心拍などに応じてトレーニングプランを実行できる ©Xplova

 負荷部分には温度相殺テクノロジー、6極電磁ブレーキなどの最新技術を搭載。組込みのひずみゲージにより、パワー測定の誤差を±2.5%以内に抑えた。

 通信規格はANT+、ANT+FE-CやBluetoothに対応し、専用アプリはもちろん、Zwift(ズイフト)などサードパーティのトレーニングアプリも使用可能だ。本体の抵抗は最大2500W、斜度は18%まで再現し、自宅にいながら実走に近く強度の高いトレーニングを行える。

 ロードバイクはもちろん、マウンテンバイクも設置可能で各種フレーム規格に対応。付属のアダプターに交換するだけで固定できる。11月1日から30日までの期間に取扱い店で予約すれば、通常から15%割引の7万4800円(税抜)で購入可能だ。

■NOZA
税抜価格:88,000円
対応車種:ロード(650C、700C、650B)、MTB(24″、26″、28″、29″)
ドライブレイン:8~11速(シマノ、スラム)
 ※別途カセットの購入および接地が必要となる。カンパニョーロの場合はフリーボディを要交換
対応通信規格:ANT+、ANT+FE-C、Bluetooth Smart
最大可変斜度:18%(70kg)
最大出力:2500W(58km/h)
精度:±2.5%
設置サイズ:620×518×453mm
【付属品】
・NOZA本体、フロントレッグ、リアレッグ、ナット・ボルト各2個
・1.8mmスペーサー
・130mm/135mmクイックリリース用ドライブサイドアダプター
・12×142mm/12×148mmスルーアクスル用ドライブサイドアダプター
・高さ調整ノブ
・六角レンチ
・クイックリリーススキュワー
・AC電源アダプター

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

エクスプローバ ローラー台 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載