和歌山県紀の川市で10月27、28日キャニオンが関西シクロクロス第1戦に出展 「インフライト」「グレイル」の試乗会を実施

  • 一覧
キャニオンが関西シクロクロス会場で試乗会を実施 © Canyon Bicycles

 Canyon Bicycles(キャニオン バイシクルズ)が10月28日(日)、和歌山県紀の川市・紀ノ川河川敷で開催される関西シクロクロス今季第1戦にブース出展し、シクロクロスバイクとグラベルロードバイクの試乗会を実施する。「インフライト」と「グレイル」を用意。レース前日の27日(土)も、コース設営が終了した午後の時間帯に試乗会を実施するので、じっくり試乗したい場合は27日がおすすめだという。

 キャニオンは現在、シクロクロス界のスーパースター、マチュー・ファンデルプール(オランダ)をサポート。2015年に弱冠20歳でシクロクロス世界選手権エリートを制したファンデルプールが、世界最高峰のシクロクロスレースで現在使用するのが「インフライト」だ。

シクロクロスバイクのINFLITE(インフライト) © Canyon Bicycles

 自転車競技において、シクロクロスほど過酷な環境で、レッドゾーンでのバイクコントロールと身体能力を試される種目は他にない。「インフライト」は年々変化し続ける現代のシクロクロスシーンにマッチする、モダンレーシングバイクとして開発された。

グラベルロードバイクのGRAIL(グレイル) © Canyon Bicycles

 グラベルロードバイクの「グレイル」は、画期的な二階建てハンドルが全世界を驚かせた。舗装路では俊敏性を、凸凹の未舗装路では安定性を。一見相反するかのような2つの要素、その両方を発揮するのがグレイルだ。どんな道でも、スピードがもたらす刺激と、極上の快適性能がもたらす悦楽を味わえるグラベルロードバイクに仕上げられている。

 試乗会の参加は無料。試乗には参加者本人の、現在有効な写真付きの公的身分証明書原本が必要となる。

■関西シクロクロス第1戦紀ノ川 出展概要

日時:2018年10月27日(土)コース設営完了後13時頃〜、10月28日(日)
会場:和歌山県紀の川市 紀ノ川河川敷(会場アクセス
参加費:無料
持ち物:ご自身の現在有効な写真つきの公的身分証明書原本をご持参ください
試乗方法:会場のキャニオンブースまでお越しください

【試乗車リスト】
インフライトCF SL:3XS, 2XS, XSサイズ
インフライトCF SLX:Sサイズ
インフライトAL SLX:Mサイズ
※ 3XS(152-160cm), 2XS(158-166cm), XS(166-172cm), S(172-178cm), M(178-184cm)

グレイル CF SL – XS, Sサイズ
※ XS(166-172cm), S(172-178cm)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キャニオン グラベルロード シクロクロスバイク 試乗会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載