クロフォードは選手引退キナンサイクリングチーム、ジャイ・クロフォードと中西健児が2018年限りで退団

  • 一覧

 和歌山県と三重県にまたがる熊野地域を拠点とするUCIコンチネンタルチーム、キナンサイクリングチームが、2018年シーズン限りでチームを退団する選手を発表した。退団するのは、ジャイ・クロフォード(35)、中西健児(23)の2選手。クロフォードは現役引退、中西の進路は現時点では公表されていない。

2018年限りでキナンサイクリングチームを退団するジャイ・クロフォード(左)と中西健児 ©KINAN Cycling Team

 クロフォードは2015年のチーム発足時のメンバーであり、チームで唯一創設以来4シーズンを送った選手。2017年シーズンまではチームキャプテンを務め、選手のまとめ役としても大きく貢献した。中西は、同志社大学在学中の2016年にトレーニー(研修生)としてチームに加入。その後に出場したジェラジャ・マレーシアでの走りが評価され、2017年シーズンから正式契約を結んだ。以来2シーズンにわたり、国内外の主要レースでチームの好成績を呼び込む堅実な走りを見せた。

 中西については12月16日(日)に愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて行われる「ヴェロフェスタinモリコロパーク」にて、退団の挨拶を行う予定。その間も各種イベントなど、従来通りチーム活動に参加するとしている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キナンサイクリングチーム 移籍・引退

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載