新製品情報2018ピナレロからトライアスロンTTバイク「BOLIDE TR+」が登場 ディスクブレーキに最適化

  • 一覧

 ピナレロからトライアスロンに最適化したタイムトライアル(TT)マシン「BOLIDE(ボリデ)TR+」と「BOLIDE TR」が登場した。ディスクブレーキ専用とすることで従来よりも優れた空力特性を獲得。トライアスロンに必要なストレージなども装備可能だ。

ピナレロからディスクブレーキに最適化した、トライアスロン仕様のTTバイク「BOLIDE TR+」が登場 © PINARELLO

 BOLIDEシリーズは最速TTマシンとして、これまでアワーレコードや各国ナショナルチャンピオンなど、数多くの記録を打ち立ててきた。BOLIDE TR+では、リムブレーキ仕様だったBOLIDE TTをディスクブレーキに最適化することで、ヘッドチューブ周辺の空力性能を改善。また、ブレーキラインを完全に内装することに成功した。

前後ディスクブレーキを装備。かつトライアスロン仕様で空力性能を突き詰めた © PINARELLO
シート集合部の形状を改善して空力性能をさらに高めた © PINARELLO
アイアンマンディスタンスに対応する大容量のストレージ(別売り) © PINARELLO

 シートチューブとシートステーの集合部も、よりスムーズな気流を実現するために、なめらかな曲線で構成。トライアスロン向けモデルとあって、フロントフォークはUCI(国際自転車競技連合)ルールに縛られず最大限の空力性能を得る形とし、特徴的なフォークフラップも、ディスクブレーキとスルーアクスルに最適化した形状に整えられた。

 ピナレロらしい有機的でボリュームのある曲線を持つフレーム形状が特徴的であると同時に、奇をてらった仕掛けのないオーソドックスな構成のバイクとなっている。ユーザーフレンドリーな整備性の良さと最大限の空力効果を両立させ、遠征時の無用なトラブルを防いでいる。

BOLIDE TR+ (Carbon Red) © PINARELLO

 BOLIDE TR+はトレカT1100G UDカーボンのフレーム、BOLIDE TRはT700 UDカーボンのフレームとなっている。BOLIDE TR+はフレームセットとシマノ・デュラエースDi2完成車、BOLIDE TRはシマノ・アルテグラDi2完成車とスラム・フォース完成車が用意される。

Bolide TR+ (BoB) © PINARELLO
Bolide TR (Red) © PINARELLO
Bolide TR (Carbon Naked) © PINARELLO

 デリバリーは2019年2月末頃を予定。なお、トップチューブとダウンチューブのストレージボックスはオプション品で、25mmオフセットのシートポストなどとあわせて、後日発売時期と価格を発表する予定。

■BOLIDE TR+
フレーム:TORAYCA T1100G UD カーボン、アシンメトリックフレーム
カラー:829 Carbon Red、830 BoB
税抜価格:1,570,000円(シマノ・デュラエースDi2完成車)
税抜価格:1,190,000円(フレームセット)

■BOLIDE TR
フレーム:High Strength T700 UD カーボン、アシンメトリックフレーム
カラー:828 Red、831 Carbon Naked
税抜価格:1,280,000円(シマノ・アルテグラDi2完成車)
税抜価格:1,080,000円(スラム・フォース完成車)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ピナレロ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載