新製品情報2018キャノンデールの「バッドハビット2」がモデルチェンジ 27.5プラスのトレイルバイク

  • 一覧

 キャノンデールが27.5プラスのトレイルバイク「バッドハビット2」のモデルチェンジを発表した。新設計のフレームとなり、新しいサスペンション技術によってコントロール性に優れたバイクとなっている。

新技術を投入した「バットハビット2」 ©cannondale

 バッドハビット2は、セミファットと呼ばれる通常のMTBタイヤよりも少し太めのタイヤを装備した、トレイル向けのマウンテンバイクだ。

 2019年モデルの製品はフレーム設計を見直し、モデルチェンジを果たした。それに伴い、リアショックとマウント位置は、トップチューブからダウンチューブへ移動。サスペンションには、ライダーの重心をコントロールする「プロポーショナルレスポンス」という技術を投入した。サイズごとにリアユニットの位置を変え、同一のサグ(サスペンションが沈みこんだ量)でも、それぞれのライダーに最適なサスペンションパフォーマンスを発揮。身長と体重の異なるライダーでも同じ乗り味を実現したという。

■バッドハビット2
税抜価格:280,000円
サイズ:S、M、L
カラー:Jet Black w/Stealth Gray Gloss(SGY)

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

キャノンデール マウンテンバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載