トリコロールでイナズマを表現宇都宮ブリッツェンが2019年チームキットデザインを発表 選手着用モデルを受注限定販売

  • 一覧

 宇都宮ブリッツェンが10月12日、2019年シーズンに用いるチームキットデザインを発表した。チームカラーのレッドを基調に、トリコロールでイナズマを表現。同キットは受注限定生産で販売され、レプリカモデルも発売される。

宇都宮ブリッツェンが2019年チームキットデザインを発表 © CYCLE SPORTS MANAGEMENT
選手着用モデルと同等品となるオーセンティックモデルが受注限定で発売 © CYCLE SPORTS MANAGEMENT

 宇都宮ブリッツェンの2019年チームキットは今季から引き続き、オフィシャルサプライヤー/ユニフォームスポンサーのルコックスポルティフがデザインを手がけ、ビオレーサー製となる。勝利や情熱を表したレッド、爽やかさや清潔さを表現したホワイト、力強さや上質感を表すネイビーを用いて新しいイナズマをジャージ前面に描いたのが特徴だ。なお、イラストに記載されているスポンサーロゴは現時点のものであり、今後変更となる場合もあるという。

 選手が着用する同モデルと全く同じオーセンティック半袖ジャージとビブショーツは、完全受注生産で一般販売される。受注期間は11月5日までで、納品は来年2月下旬から3月上旬の予定となっている。また、一般ユーザー向けに価格帯を下げたレプリカモデルが、2019年2月下旬に発売予定だという。

■2019オーセンティック半袖ジャージ
税込価格:27,000円
サイズ:SSS、SS、S、M、L、O、XO

■2019オーセンティックビブショーツ
税込価格:37,800円
サイズ:SSS、SS、S、M、L、O、XO

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルジャージ 宇都宮ブリッツェン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載