米国本社スタッフが各地を巡り発想スペシャライズドから「デザイナーズコレクション」発売 日本のための“ご当地デザイン”アイテム

  • 一覧

 スペシャライズドが米国本社の人気デザイナー、McKenzie Sampson(マッケンジー・サンプソン)氏が日本のためにデザインした、「DESIGNER’S COLLECTION」(デザイナーズコレクション)のサイクルウェア上下とボトルを発売した。スペシャライズドがサイクリストへ送るメッセージ「WORK and PLAY」をデザイン化したアイテムのほか、実際に日本各地をめぐって得たインスピレーションをもとにデザイン化した5種類の“ご当地アイテム”をラインナップした。数量限定で、予約は10月31日まで。

スペシャライズド本社の人気デザイナー、マッケンジー・サンプソンが日本のために作成したオリジナルデザインのジャージ上下とボトルがラインナップ  ©Specialized

「しまなみ海道」や「棚田」のデザインも

「よく学び、よく遊べ」を意味する「WORK and PLAY」  ©Specialized

 日本語に訳すと「よく学び、よく遊べ」を意味する「WORK x PLAY」。デスクにかじりつくだけでなく、ランチタイムにライドやランなどのスポーツを楽しみ、そこで得たインスピレーションを仕事に生かすというスペシャライズドのカルチャーを表す言葉であり、同社がライドを愛するすべての人に送るメッセージが込められている。同シリーズのみ、ジャージとビブショーツ、ボトルに加えソックスもラインナップしている。

 その他のご当地アイテム5種類はマッケンジー氏が直接現地を訪れ、イメージ化したというデザイン。

クールでクレイジーな雰囲気をイメージした「TOKYO」  ©Specialized
大阪のチアフルでカオスな雰囲気をイメージした「WEST」  ©Specialized

 クールでクレイジーなイメージをデザインしたという「TOKYO」や、チアフルでカオスな大阪のイメージをデザインした「WEST」など2大都市をはじめ、「絶対にデザインを作りたいと思っていた」という「SHIMANAMI」のジャージや、小樽の赤レンガ倉庫と運河をモチーフにした「HOKKAIDO」、「棚田の美しさに感動した」という「KYUSHU」など、海外デザイナーならではの視点がユニークなデザインになっている。各デザインとも上下ウェアに加え、おそろいのデザインを採用した断熱性のボトルをラインナップしている。

小樽の赤レンガ倉庫と運河をモチーフにしたという「HOKKAIDO」 ©Specialized
しまなみの島々と海をモチーフにした「SHIMANAMI」  ©Specialized
九州の棚田をモチーフにした「KYUSHU」  ©Specialized
ジャージのデザインとおそろいのボトル(画像左からWEST、TOKYO、SHIMANAMI,、HOKKAIDO、KYUSHU)  ©Specialized

■WORK and PLAY
SL PRO JERSEY SS:17,500円(※価格は全て税抜)
メンズ:XS、S、M、L、XL
ウィメンズ:XS、S、M、L
SL EXPERT BIB SHORT:18,600円
メンズ:XS、S、M、L、XL
ウィメンズ:XS、S、M、L
TALL SOCK(S/M、L/XL):2,500円
23oz PURIST CHROMATEK INSULATED FIXY BOTTLE:2,000円

■HOKKAIDO/TOKYO/WEST/SHIMANAMI/KYUSHU
SL EXPERT JERSEY SS:15,500円
メンズ:XS、S、M、L、XL
ウィメンズ:XS、S、M、L
SL EXPERT BIB SHORT:18,600円
メンズ:XS、S、M、L、XL
ウィメンズ:XS、S、M、L
23oz PURIST CHROMATEK INSULATED FIXY:2,000円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルウェア サイクルボトル スペシャライズド 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載