ロードTT仕様も追加キャニオンがトライアスロンバイク「スピードマックス」2019年モデルを発売

  • 一覧

 ドイツのバイクブランドCANYON(キャニオン)が、2019年モデルのトライアスロンバイク「スピードマックス」シリーズを発表した。各グレードでコックピットやグラフィックが変更されたほか、新たにロードTT仕様のバイクが追加されている。

トップモデルのスピードマックスCF SLX 9.0 LTD ©Canyon

コックピットを刷新

 トップモデルの「スピードマックスCF SLX」は、過去にハワイ・コナで開催されるアイアンマンレースで3度優勝した経験を誇るバイクだ。

新設計のスピードマックスCF SLXトライアスロン用コクピット ©Canyon Bicycles

 2019年モデルでは、新型のコックピットを備え、グラフィックを刷新した。コックピットはプロ選手の意見を元に、フィット感と前⽅投影⾯積を減らすことのできるポジションがとれるように改良。空力性能を追求しながら横風でも安定したハンドリングを実現した。ミドルグレードの「スピードマックス CF」シリーズもコックピットを変更。空力性能と調整の容易さが向上している。

スピードマックスCF SLX8.0 は、アルテグラDi2仕様で739,000 円、すでに決戦⽤ホイールを持っているトライアスリートにおすすめ ©Canyon Bicycles
ロードTT仕様のスピードマックスCF SLX 9.0 TTを発売 ©Canyon Bicycles

 購入する際は、シートポストやスプロケットの歯数変更を無料で行えるオプションも用意。さらに追加料金を払えば各部のパーツもアップグレードできる。バイクのグラフィックは、ブランドロゴが映えるようにデザインされた。

 トライアスロンモデルのほか、CF SLXにはロードレースタイムトライアル(TT)仕様もラインナップ。コックピット、シートポスト、サドルなどをTT用に変更して販売する。

■スピードマックスCF SLXラインナップ ※価格はいずれも税・送料別
スピードマックスCF SLX 9.0 LTD (デュラエースDi2)1,079,000円
スピードマックスCF SLX 9.0 SL (デュラエースDi2)929,000円
スピードマックスCF SLX 8.0 SL (アルテグラDi2)739,000円
スピードマックスCF SLX WMN 8.0 SL (アルテグラDi2)739,000円
スピードマックスCF SLX 8.0 (アルテグラDi2)625,000円
スピードマックスCF SLX 9.0 TT(デュラエースDi2)1,079,000円

■スピードマックスCFラインナップ ※価格はいずれも税・送料別
スピードマックスCF 8.0 LTD(アルテグラDi2)625,000円
スピードマックスCF 8.0 Di2(アルテグラDi2)509,000円
スピードマックスCF 8.0 SL(アルテグラ)399,000円
スピードマックスCF 8.0 (アルテグラ)339,000円
スピードマックスCF 7.0 (105)259,000円

女性モデルは5種類に拡大

 女性向けモデルは従来通り、「スピードマックスCF SLX」と「スピードマックス CF」 の2モデルで展開する。フレーム設計は通常ラインナップと同様で、女性向けのサドル、軽めのギヤをアッセンブルしたWMNシリーズを用意。ミドルグレードの「スピードマックス CF」では、身長158cmの人から対応するXSサイズも揃え、女性トライアスリートの選択肢を増やした。合計5つのモデルからチョイスできる。

スピードマックスCF WMN 8.0 ©Canyon Bicycles

■スピードマックスWMNモデルラインナップ ※価格はいずれも税・送料別
スピードマックスCF SLX WMN 8.0 SL (アルテグラDi2)739,000円
スピードマックスCF WMN 8.0 LTD(アルテグラDi2)625,000円
スピードマックスCF WMN 8.0 Di2(アルテグラDi2)509,000円
スピードマックスCF WMN 8.0 (アルテグラ)339,000円
スピードマックスCF WMN 7.0 (105)259,000円

関連記事

この記事のタグ

キャニオン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載