マンツーマンでアドバイス那須ブラーゼンが所属選手の出張サービス「サイクルコンシェルジュ」スタート

  • 一覧
「ブラーゼンサイクルコンシェルジュ」を担当する樋口峻明選手 ©那須ブラーゼン

 栃木県の那須地域を拠点に活動するプロロードレースチーム「那須ブラーゼン」がこのほど、新サービス「ブラーゼンサイクルコンシェルジュ」を立ち上げた。ブラーゼンの選手が一般のサイクリストに直接プロフェッショナルのノウハウや技術を有料で提供するという出張型のサービスで、トレーニングの相談はもちろん、一緒にトレーニングを行ったり、自転車購入の相談などにも対応する。

サイクルロードレースチームの収益構造改革

 今回のサービス発足について那須ブラーゼンの若杉厚仁代表取締役社長は、「サイクルロードレースチームや選手が抱える収益構造の改革」と位置づける。「スタジアムスポーツと比べて、サイクルロードレースは観客を含めたファンからの収益が見込みづらい構造にあり、プロスポーツチームとして、プロアスリートとして活動を継続していくための『商品づくり』はあってしかるべきものと考えた」としている。

 出張型サービスのため、自宅でサービスを受けることも可能。個人でなく、グループでサービスを受けることもできる。料金は、基本料金+出張費(初回利用時のみ、別途初回料金が発生)。なお、当面は栃木県内限定で展開する。

 サイクルコンシェルジュを担当する樋口峻明(たかあき)選手は、「トレーニングの相談はもちろんですが、競技志向の方だけでなく、それぞれのサイクルライフに合わせたアドバイスをしていきたい」としている。

樋口峻明(ひぐちたかあき)プロフィール

 京都産業大学卒業後、2017年チームUKYOを経て2018年から那須ブラーゼンに所属。主な戦績は、2016年、17年と2年連続で全日本学生選手権トラック、マディソン優勝。全日本大学対抗選手権ロードレース4位。2018年はJBCF沖縄ロードレースDay1で8位、JBCF大田原クリテリウム8位

ブラーゼンサイクルコンシェルジュ

【基本料金】
1時間当たり:5000円/1人(3人以上の場合、1時間当たり4000円/1人)
※初回利用の場合は上記料金に加え、別途1500円/1人
※スタートアップキャンペーンとして「ブラーゼンサポーターズクラブ」プラチナ会員の方は初回基本料金無料(2時間まで)
※シルバー会員、イエロー会員の方は基本料金が半額
※プラチナ会員の方は2時間以降の料金は半額(出張費は有料)
【出張費】
那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町:無料
宇都宮市・那須烏山市・那珂川町:3000円/1回
日光市・さくら市・高根沢町・塩谷町・芳賀町・市貝町:4000円/1回
鹿沼市・下野市・真岡市・壬生町・上三川町・益子町・茂木町:5000円/1回
その他自治体:6000円/1回
【予約方法】
・WEB
お問い合わせフォームに名前、住所、電話番号、メールアドレスを記入の上、問い合わせ内容に①サービスを受ける人の氏名(グループの場合代表者)②人数③年齢④相談内容⑤出張先住所⑥希望日⑦希望時間─を記入の上、送信
・電話:0287-73-8331(受付時間 4~10月:9:00~17:00 11~3月:9:00~16:00)

関連記事

この記事のタグ

那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載