バイクインプレッション2018総合力に長けたエンデュランスバイク ジャイアント「DEFY ADVANCED PRO 1」

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 ジャイアントのエンデュランスカーボンロードバイク「DEFY ADVANCED PRO 1」に試乗した。更なる快適性を求めて4年ぶりにフルモデルチェンジされた走りは磨きがかかり、ロングライドを目的とするサイクリストにとって最適な1台だった。

ジャイアント「DEFY ADVANCED PRO 1」 Photo: Masami SATOU
振動吸収性を求め、扁平形状となったシートステー Photo: Masami SATOU

 DEFYは2008年に登場したエンデュランスモデルで、長らくこのカテゴリーをけん引してきたモデル。今回進化を果たしたDEFYは先代よりも軽く、さらにコンフォート性能を向上させている。先代から受け継いだD-FUSEシートポストはそのままに、DEFY ADVANCED PRO 1以上のモデルはステムとハンドルがすでにデビューしていた「プロペル ディスク」を踏襲したデザインとなった。ワイヤーがステム内を通るスマートな機構になるほか、ハンドルバーの角度を変えることで剛性と振動吸収性を調整可能なD-FUSEハンドルを採用した。

ワイヤーを内蔵するインテグレート形状なヘッド周り Photo: Masami SATOU
ジャイアントのカーボンチューブレスホイール「SLR1 DISC Carbon」 Photo: Masami SATOU

 また、全ラインナップで油圧ディスクブレーキを標準採用し、ホイールは全て自社ブランドのカーボンチューブレスレディホイールとなった。ストック状態では28Cのタイヤが装着されているが、クリアランスは広く取られており、32Cまで対応。車体重量はSサイズで7.7kgと軽量に仕上げられた。

持って軽く、乗ってさらに軽い

 実際の車体を目の前にすると、スピードを追い求めるレーサーに比べるとやや大柄に思えた。アップライトなポジションを目指し、やや長めのヘッドチューブや、ボリュームがあるヘッド、ハンドル周りがそう感じさせるのだろう。エンデュランスロードバイクは軽さと快適性が天秤にかけられ、比較的重量があるモデルが多いのはスペックを見ればわかる。

競技に出ないサイクリストであれば最も楽しめるカテゴリーではないだろうか Photo: Masami SATOU

 しかし、DEFY ADVANCED PRO 1はカタログスペックで8kgを切っており、油圧のディスクブレーキを採用したモデルのなかでは軽い部類だろう。フレームだけでなく、ステムやホイールにカーボンをふんだんに使用した結果であろう。いざ跨り、ペダリングするとその重量よりさらに軽く感じることに驚いた。低い重心と足回りの軽さが効いている。

 乗り心地に関して文句は全くない。さらに振動吸収性が高いバイクは確かにある。しかし、きびきびとした俊敏性や上りでも脚を引きずらない重量とを兼ね備えた総合力の高さは類を見ないもの。この日、小雨が降り続いた中でのテストだったが、油圧ディスクブレーキのコントロール性能は言わずもがな。ローターが濡れていても利きは落ちておらず、強力なストッピングパワーでも28Cのタイヤがしっかりと受け止め路面を掴んだ。前後ともに12mmのスルーアクスルを採用しているが、硬すぎず、なおかつ芯を持つ足回りからは安心感が伝わってくる。

 ロードレースなどの競技に出場しないサイクリストであれば、このカテゴリーのバイクを心からお勧めしたい。しかし、レースにも使える剛性を備えており悩ましいところ。余計なパワーをセーブしてくれるので、長丁場のエンデューロでは活躍するかもしれない。安全に速く、快適に走れてライドを純粋に楽しませてくれる。DEFYはその代表となるバイクに間違いない。

ジャイアント「DEFY ADVANCED PRO 1」
税抜価格:450,000円
サイズ:410(XS),445(S),480(M),515(ML)mm
重量:7.7kg(445mm)

松尾修作
松尾修作

サイクリスト編集部員。10代からスイスのUCIコンチネンタルチームに所属し、アジアや欧州のレースを転戦。帰国後はJプロツアーにも参戦し、現在は社会人チーム「Roppongi Express」で趣味のレースを楽しむ。JBCFのカテゴリーはE1。数多くのバイクやパーツを試してきた経験を生かし、インプレッション記事を主に担当している。

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

ジャイアント(GIANT)のロードバイク

ジャイアント バイクインプレッション ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載