179人、67チームが応募四国一周サイクリング、立教大生3人が900km走破「またチャレンジしたい」 

  • 一覧
ゴールした立教大サイクリング部の3人(撮影・黒河仁朗)

 「若者応援プロジェクト 四国一周サイクリングChallenge!2018」に参加した立教大学サイクリング部(東京都)の柳沢千暁さん(23)ら3人が、愛媛県庁前にゴールした。

 自転車で四国一周する新たな観光を若者の目線でPRするため、愛媛県自転車新文化推進協会が参加者を募り、179人、67チームが応募。うち33人、10チームが実際に参加。旅で出会った風景や人、食事などをSNSで発信ながら、約900kmを走破した。

 柳沢さんらのグループは最終走者。9月17日に県庁前を出発し、27日までの10泊11日で走り切った。同大で観光学を学ぶ柳沢さんは出迎えた職員らに日焼けした笑顔を向け、「地方ならではの観光の魅力を実感した。新たな課題を見つけることもできた。また、チャレンジしたい」と話した。

産経新聞・四国版より)

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
新春初夢プレゼント2019

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載