初回生産は全世界500台限定スペシャライズド「S-Works Shiv Disc」登場 7年ぶり刷新のトライアスロン専用マシン

  • 一覧

 アメリカのバイクブランド「SPECIALIZED」(スペシャライズド)が新型トライアスロンバイク「S-Works Shiv Disc」(エスワークス シブ ディスク)を発表した。シブは2011年の登場以来、7年ぶりのモデルチェンジとなる。空力性能はもちろん、ドリンクや補給食も多く収納できるように改良。さらに輪行を容易に行える仕組みも取り入れた。

形状が見直されモデルチェンジした「S-Works Shiv Disc」 ©SPECIALIZED

 「S-Works Shiv Disc」は、ハワイ島の都市カイルア・コナ(コナ)で開催されるアイアンマン世界選手権レースで勝利するために作られたトライアスロンバイクだ。

空気抵抗に考慮しつつも、簡単に分解・組み立てが行えるハンドル周り ©SPECIALIZED

 スペシャライスドが保有する風洞実験施設「Win Tunnel」(ウィントンネル)と解析システムを駆使し、コナと同様の走行環境を再現。横風を受けた状態でも抵抗を受ける各部の空気抵抗を最小限にとどめた。また、ハンドリングが安定する位置に重心を定め、強い風の影響を受けにくいデザインを採用。その結果、ただ最速タイムを出すために調整された前作よりも、コナのコースを1分ほどタイムを縮める走行性能を獲得した。

補給システムも刷新

 過酷なレースを走る上で欠かせないのが、エネルギーと水分の補給だ。「S-Works Shiv Disc」では補給システム「Fuelcell」(フューエルセル)も刷新した。空気抵抗を考えた設計ながら、飲料と補給食を多く収納、摂取できるようになっている。

シートポストに沿う形でデザインされた大型のストレージ ©SPECIALIZED
フォークはトップチューブと少し離れたデザインで、空気の流れを考慮 ©SPECIALIZED

 ドリンクを補給するハイドレーションは、約1.5Lの容量を誇り、コックピットに内蔵されたホースからすばやく飲むことが可能。ダウンチューブに一体化、内蔵された補給食ボックスは、4~5個の固形バー、5~6個のグミ状補給食、10~12個のジェルを収納できる。

ポジション調整が容易に

 長時間操作するハンドル周りは、ベースバーが3段階に調整できるように改良。エアロポジションの時に握るDHバーは、高さ調整が115mmの範囲で、長さも好みに合わせた状態で使うことができる。

ハンドルバーは上下に3段階の調整幅を持つ ©SPECIALIZED

 改良されたのは、乗車しての性能だけではない。輪行する場合は、5mmの六角レンチでベースバー、タワー、シートポストの5本のボルトを緩めるだけ。コックピットやブレーキを取り外すことなく、コックピットのポジションを維持したまま、約5分ほどで輪行に適したコンパクトな状態にできる。

 初回生産は全世界500台限定。専用の遠征用ケースも付属する。注文受け付けは10月31日まで。購入希望者は申し込みフォームに必要な情報を入力し、取扱い店で税込10万円の前金を支払えば注文が確定する。

■S-Works SHIV DISC
税抜価格:1,350,000円
サイズ:XS、S、M、L

注文の流れ

1. Specialized.com特設ページ(本国サイト)にて、申し込みフォームに連絡先情報を登録
2. S-Works取扱いショップに来店。
 ※来店がない場合、スペシャライズド・ジャパンより電話で連絡をする場合がございます
3. 来店後、店頭にてリテーラーがオンラインで在庫を確認。在庫が確認できた場合、前金として10万円(税込)を支払えば注文確定となる
 ※注文の締め切り10月31日(水)
 ※全世界500台限定、先着順のため数量に達し次第終了
●問合わせ:スペシャライズド・ジャパン「SHIVサポートセンター」
 メールアドレス:info.japan@specialized.com
 電話番号:046-297-4373
 営業時間:10:00~17:00(月~金)

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

スペシャライズド トライアスロン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載