新製品情報2018シーラント注入ツール「ミルキット」が登場 専用バルブと注射器で手を汚さず量調整

  • 一覧

 トライスポーツが代理店を務める、スイス発のチューブレスタイヤ向けシーラント注入キット「Milkit」(ミルキット)から、バルブ長35mmの「compact 35」が発売される。シーラント取扱い時の煩わしさを解消しつつ、専用のチューブレスバルブと注射器を使って、シーラントの量調整が行えるのが特徴。価格は税別6000円。ミルキットバルブ35mm2本、目盛付き補充用注射器、バブルツールが同梱される。

Milkit「compact 35」のキット一式 画像提供:トライスポーツ

 ミルキットを使用することで、従来のようにチューブレスタイヤ装着前にシーラントを入れる必要はなく、タイヤの空気を抜かずにシーラントの量を調整して補充でき、手を汚さずに作業も行える。

 使用手順は、専用バルブをリムに取り付け、タイヤを装着して空気を充填、バルブコアを取り外した後で、シーラントを入れた専用の注射器をバルブに通して挿入し、タイヤに注入していく。タイヤ内部側の先端のラバーが閉じているため、バルブコアの取り外しで空気漏れは生じない設計となっている。

関連記事

この記事のタグ

サイクルアイテム サイクルアクセサリー トライスポーツ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載