選手の写真を使った特別仕様「さいたまクリテリウム」の限定オリジナルフレーム切手が10月1日発売

  • 一覧

 日本郵便は、11月4日にさいたま新都心駅周辺で開催される「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の大会オリジナルフレーム切手を1050シート限定で発売する。10月1日から埼玉県内の郵便局計130カ所で、5日からは日本郵便の公式ネットショップでも販売する。

昨年のレース前の選手を捉えた写真が採用されている ©Saitama city

 オリジナルフレーム切手は、郵便切手の内側部分に写真が印刷された特別仕様の切手だ。今回発売するシートには、昨年の大会で撮影された選手たちの様子が映し出されている。切手となる部分には、集団の先頭に並ぶ昨年のツール・ド・フランス覇者クリス・フルーム(イギリス、チームスカイ)や、スプリンターのマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、ディメンションデータ)らの姿が、大会のビジュアルと共にピックアップ。62円と82円各5枚ずつ配された証紙になっている。

 店頭販売は簡易郵便局を除く、さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町の郵便局で行う。5日からは日本郵便のオンライストア「郵便局のネットショップ」でも展開する。なお、ネットショップで購入する場合は販売価格に輸送料金などが加算される。

■さいたまクリテリウムオリジナルフレーム切手
税込価格:1シート1,700円(ネットショップで購入する場合、輸送料金などが別途加算)
販売場所:さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、伊那市の郵便局計130か所、日本郵便ウェブサイト「郵便局のネットショップ」
 ※ネットショップでは10月5日(金)から販売開始。
シート構成:62円切手×5枚、82円切手×5枚
問い合わせ:日本郵便株式会社 関東支社 郵便・物流営業部物販担当
 TEL 048-600-1043(平日 9:00~17:00)※土日休日は除く

この記事のタグ

2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載