ベネットら6選手が参加ロットNL・ユンボ、ジャパンカップ翌日の10月22日に都内でアフターパーティー実施

  • 一覧

 UCIワールドチームのロットNL・ユンボが、ジャパンカップサイクルロードレース開催の翌日の10月22日(月)に、レース参戦を記念したアフターパーティーを東京都渋谷区の「代官山 CARATO 71」で実施する。サイン会やフォトセッションなどを予定しており、選手と交流できるスペシャルイベントとなりそうだ。

2017年開催のアフターパーティー集合写真 © CYCLEUROPE JAPAN

 パーティーには、ジロ・デ・イタリア2018で総合8位に食い込んだジョージ・ベネット(ニュージーランド)、ツール・ド・フランスで区間優勝など多数の実績を持つラース・ボーム(オランダ)、昨年もジャパンカップに出場したクーン・ボーマン(オランダ)、アントワン・トルホーク(オランダ)ら、6選手が参加予定。サイン会やフォトセッションなどの交流イベントが予定されており、選手とともに食事をしながら時を過ごせる。

 司会はサイクルロードレースの実況でお馴染みのサッシャさんが担当し、場を盛り上げる。会場にはロットNL・ユンボの選手が使用するビアンキ最新モデルの展示も予定、参加者特典として、ビアンキオリジナルグッズもプレゼントされる。

アフターパーティーでは選手と話せるチャンスも © CYCLEUROPE JAPAN
アフターパーティー抽選会の様子 © CYCLEUROPE JAPAN

Team Lotto NL JUMBO 2018ジャパンカップ アフターパーティー

■日時:2018年10月22日(月)18:30〜20:30予定(受付18:00)
■参加選手:ジョージ・ベネット(ニュージーランド)、クーン・ボーマン(オランダ)、アントワン・トルホーク(オランダ)、ラース・ボーム(オランダ)、フローリス・ディティエ(ベルギー)、ダン・オリビエ(オランダ)
■会場:代官山 CARATO 71
■チケット:1人 10,000円
■前売り券:1人 8,000円(9/30までの販売)
■定員:100人
■MC:サッシャ
■申込先:専用ウェブサイトほか、ビアンキバイクストア直営店店頭(ビアンキバイクストアワイズロード京都、福岡天神は取扱いなし)

関連記事

この記事のタグ

2018 ジャパンカップ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載