エントリー受付は9月27日(木)まで10月14日のサイクルエイドジャパン「MTBライド磐梯山」に恩田祐一、山田将輝両選手がゲスト参加

  • 一覧
サイクルエイドジャパン「MTBライド磐梯山」のツーリングゲストライダーに恩田祐一(写真左)、山田将輝両選手の参加が決定 ©CYCLE AID JAPAN

 10月14日(日)に福島県猪苗代町で開催される「サイクルエイドジャパン2018 in 猪苗代 MTBライド磐梯山」のツーリングゲストライダーに、マウンテンバイク(MTB)プロライダーの恩田祐一選手、山田将輝選手(いずれもミヤタ メリダ バイキングチーム)が参加することが急きょ決定した。MTBプロライダーの井手川直樹さん(KONA RACING/STRIDER)がインストラクターを務める「オフロード初心者向けスクール&ツーリング」に両選手が加わった格好。エントリー申込みは9月27日(木)まで受け付けている。

 開催地となる猪苗代リゾートスキー場内エリアと町内の名所を巡りながら約25kmを走るイベントで、ゲレンデ上部駐車エリアでインストラクターの3選手からオフロードバイクテクニックのレクチャーを受けたあと、町内のツーリングへと出発する。イベントの所要時間は4時間30分で、定員は120人。参加料金は3500円(昼食代・入館料含む)。なお、スクール&ツーリング参加者には、MTBのレンタルも可能。数に限りがあるため、レンタル希望の場合は実行委員会に事前の問合せが必要となる(サイクルエイドジャパン2018 in猪苗代事務局 Tel:024-531-4171、平日のみ午前9時〜午後5時)。

それぞれのスタイルに合った楽しみ方ができる ©CYCLE AID JAPAN

 恩田選手は1980年生まれの38歳。クロスカントリースキー選手として3大会連続、冬季オリンピック出場を果たしたという異色の経歴をもつMTBライダー。2017年日本自転車競技連盟(JCF)MTBナショナルランキング4位という実績をもつ。山田選手は1997年生まれの20歳。2014年に北京ユースオリンピック出場。2017年のJCF MTBナショナルランキングは9位。

 「サイクルエイドジャパン2018 in 猪苗代 MTBライド磐梯山」は、自然豊かなスキー場のフィールドを使って、MTBの魅力を存分に楽しめるイベント。スクール&ツーリングのほか、ゲレンデの起伏を生かした耐久レースやキッズ・ジュニア・親子レースや、初めてMTBに触れる人でも楽しめるような試乗会などを実施する。参加費の一部は東日本大震災の復興支援金として寄付される。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報 福島県 自転車協会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載