新製品情報2018カンパニョーロから2つの新型アルミホイール 「シロッコ DB」「カムシン C17」が登場

  • 一覧

 「Campagnolo」(カンパニョーロ)から、最新トレンドを取り入れた新型アルミホイール「SCIROCCO DB」(シロッコ DB)と「KHAMSIN C17」(カムシン C17)が登場。カワシマサイクルサプライにて、両商品の入荷がスタートした。

SCIROCCO DB ©Campagnolo

 「SCIROCCO DB」には、33mmハイトのC19リムを採用。エアロダイナミクスや高速走行中の安定性も高く、1本でヒルクライムからトライアスロンまで幅広くカバーができる新型アルミホイールだ。また、最新トレンドとしてクリンチャータイヤはもちろん、リムテープやチューブレスバルブの追加でチューブレスタイヤを使用できる「2-Way Fit Ready」やストレートヘッドスポークを採用。専門のカンパニョーロ技術者が、ひとつずつ手作業で組み立てを行うなど、老舗ブランドとしての信頼性も高い。

■SCIROCCO DB 2-Way Fit Ready(シロッコ DB)
リムタイプ:33mm 19C 2-Way Fit Ready クリンチャー
スポーク:ステンレス、21本-G3パターン
ハブ:アルミボディ、アルミオーバーサイズフランジ
指定タイヤ幅:25~50mm
重量:1,739g(ペア)
税抜価格:70,000円(カンパニョーロボディ/スルーアクスル)、70,500円(HGボディ/スルーアクスル)、73,000円(HGボディ/QR)

次世代のエントリーモデル

KHAMSIN C17 ©Campagnolo

 カンパニョーロの代表作ともいえる「KHAMSHN」(カムシン)が、全く新しいデザインで、さらに高性能なエントリーモデルホイールへと生まれ変わった。新たにラインナップに加わった「KHAMSIN C17」には、Mega-G3スポークパターン、オーバーサイズフランジ、“スポーク・ダイナミック・バランス”テクノロジーなどの最新テクノロジーを採用。C17リアリムはMega-G3連携の新開発し、フロントでは優れたステアリング性能を発揮し、トータルでの品質と信頼性を向上させている。価格を抑えたエントリーモデルながら、レースにも十分対応するホイールセットだ。

■KHAMSIN C17(カムシン C17)
リムタイプ:17C クリンチャー
スポーク:SBD – スポークダイナミックバランス、RDB – リムダイナミックバランス、ステンレススポーク、リアホイールの左側とフロントはラジアル組
指定タイヤ幅:25~50mm
重量:1,806g(ペア)
税抜価格:30,500円(カンパニョーロボディ)、31,000円(HGボディ)

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載