新製品情報2018新型スマートローラーやライト機能付きサイクリングレコーダーが登場 インターテック展示会

by 石川海璃 / Kairi ISHIKAWA
  • 一覧

 サイクルアイテムの輸入・販売を手掛けるインターテックの、2019年新製品展示会が9月11日、東京・渋谷区のSYDホールで開催された。取り扱いブランドの「BELL」(ベル)のヘルメットや「wahoo」(ワフー)のスマートローラー、「CYCLIQ」(サイクリック)のライト付きサイクリングレコーダーなど、新製品がお披露目された。

MIPSを搭載した新モデルのエアロヘルメット「Z20 AERO MIPS」。安全面に大きく貢献する Photo: Kairi ISHIKAWA

 総合ヘルメットブランドのベルからは、ロード用ハイエンドモデルが登場した。オーソドックスな形の「Z20 MIPS」(Z20ミップス)と、空力性能を追求したエアロモデルの「Z20 AERO MIPS」(Z20エアロミップス)だ。どちらのヘルメットにも、「MIPS」(Multidirectional Impact Protection System:ミップス)という安全機構を搭載。スウェーデンの脳科学者によって提唱された技術で、アウターシェルとインナーライナーの間に低摩擦の素材を配置することで、多方面の衝撃を低減させる仕組み。これにより致命傷となる脳のダメージを抑制するという。このほか、ロードとマウンテンバイク用のフルフェイスで1種ずつ新モデルが追加された。

■Z20 AERO MIPS
税抜価格:29,000円
サイズ:S(52~56cm)、M(55~59cm)、L(58~62cm)

より走行感をリアルに

 フィットネスメーカー「ワフー」からは、実走感覚を高めるデバイスがお披露目となった。同社のスマートトレーナーでは初のミドルグレードとなる「KICKR CORE」(キッカーコア)が登場。上位モデル「キッカー」同様にダイレクトドライブ型のモデルで、最大出力が1800W、最大斜度設定は16%まで対応する。

新たにラインナップする「wahoo」のミドルグレード「KICKR CORE」 Photo: Kairi ISHIKAWA
左から「KICKR CLIMB」と「KICKR HEADWIND」。これがあれば、実走に近い感覚で室内トレーニングを楽しめる Photo: Kairi ISHIKAWA

 さらに、各種トレーニングアプリや、フロントフォークを取り付けてバーチャル空間の斜度をリアルに再現する「KICKR CLIMB」(キッカークライム)も連携可能だ。新たに追加された送風機「KICKR HEADWIND」(ヘッドウインド)も併用すれば、心拍の上昇に応じて4段階の風を浴びながらトレーニングできる。スマートローラー、キッカークライム、ヘッドウインド全て揃えれば、室内にいながらリアルな走行感で使用者の練習をサポートする。

■KICKR CORE
税抜価格:113,000円
対応ホイールサイズ:24″、650C、700C、26″、27.5″、29″
対応ハブ:130/135mmクイックリリース、12×142mmおよび12×148mmスルーアクスル
対応スプロケ:8/9/10/11スピード
サイズ(開脚時):50.8cm(奥行)×58.4cm(幅)×48.3cm(高さ)

■KICKR CLIMB
税抜価格:79,250円
対応ハブ:クイックリリース、12×100mm・15×100mm・15×110mmスルーアクスル
再現可能斜度:最高20%の上昇、10%の下降角度
サイズ:43.18cm(奥行)×30.5cm(幅)×65.4cm(高さ)

■KICKR HEADWIND
税抜価格:32,000円
最大ファンスピード:48kph/30mph
無線通信方法:ANT+、ANT+ FE-C、Bluetooth Smart
重量:5.4kg

ドラレコ+ライト フロント&リアで登場

 インターテックが新たに取り扱うサイクリックは、2つの機能を1つにした「FLY」シリーズがラインナップ。「FLY12 CE」(フライ12CE)は600ルーメンの光量を持つライトと、ドライブレコーダーを合わせ持つフロント用サイクリングレコーダーだ。

サイクリングレコーダーとライトが一体化した「FLY 12 CE」。2つの機能を有しながら、重量は195g Photo: Kairi ISHIKAWA
リアモデルの「FLY 6 CE」。100ルーメンの光量を持つ Photo: Kairi ISHIKAWA

 1080pのフルHDで、135°視野角と6軸画像安定化機能により、鮮明に録画・録音できる。さらに最大8時間稼働できるバッテリー容量を搭載。IP67j準拠の防塵・防水性も有している。また、ANT+やブルートゥースの通信規格にも対応し、互換性のあるサイクルコンピューターがあれば、カメラとライトを画面上で操作が可能だ。専用のアプリを使えば、SNSに共有する映像編集も行える。リアモデルの「FLY6CE」(フライ6CE)のほか、ハンドル前部へと突き出すマウントなどオプションパーツも販売される。

■FLY12 CE(フロント用)
税抜価格:31,481円
付属品:ハンドルバー用マウント、ユニバーサルマウントアダプター、ユニバーサルマウントアダプター用M5ねじ、22.2mmハンドル用ゴム製アダプター、ライザーハンドル用ゴム製アダプター、クイックスタートガイド、USB&USB-cケーブル、安全ストラップ、説明書兼保証書

■FLY6 CE(リア用)
税抜価格:20,370円
付属品:ハンドルバー用マウント、ユニバーサルマウントアダプター、ユニバーサルマウントアダプター用M5ねじ、22.2mmハンドル用ゴム製アダプター、ライザーハンドル用ゴム製アダプター、クイックスタートガイド、USB&USB-cケーブル、安全ストラップ、説明書兼保証書

関連記事

この記事のタグ

サイクリック ベル ローラー台 ワフー 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載