9月7日開幕予定もツール・ド・北海道が中止 9月6日未明に強い地震、スタートの旭川市で停電・断水

by 小森信道 / Nobumichi KOMORI
  • 一覧

 9月7日(金)から9日(日)の3日間で開催が予定されていたツール・ド・北海道(UCIアジアツアー2.2)が、6日(木)未明に発生した北海道胆振地方を震源とする震度6強の強い地震の影響を受けて中止となった。

国内コンチネンタルチームが宿泊するホテルも停電が続く。ホテル側が用意したランタンの明かりが唯一の頼り Photo: Nobumichi KOMORI
国内コンチネンタルチームの監督とマネージャーがホテルのロビーに集まり、今後の対応について話し合う Photo: Nobumichi KOMORI

 7日に行われる予定だった第1ステージスタート地点の旭川市は震度4程度だったものの、地震の直後から停電が発生。それに伴い、市内は断水もしている。なお、地震発生から8時間が経過し、中止が決定し、チームに伝えられた午前11時現在で停電、断水ともに復旧していない。

フォトギャラリー


  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載