title banner

きょうの自転車イタリア語・TAPPA 2PIACERE! ―はじめまして!

  • 一覧

TAPPA 2

サインをもらう時に自己紹介は…時間が足りない?サインをもらう時に自己紹介は…時間が足りない?

 イタリア人と友達になると、友達の輪がどんどん自然に広がります。そこで「自己紹介」が必要となってきます。短く、わかりやすいと印象がよくなりますね。ジャパンカップといった国際レースに出場するイタリア人選手に、またイタリア人の講演会などの時に、名刺代わりに自己紹介をしてみましょう。


使い方

どの場面でも使える自己紹介
Buongiornoこんにちは
Piacereこんばんは
Mi chiamo Marco Pantani.マルコ・パンターニと言います
Sono italiano.イタリア人です
Sono di Rimini.リミニ出身です
Sono scalatore.ヒルクライマーです
全文を発音する


文法ポイント

 イタリアの文章は、【主語→動詞→目的語】の順で構成されます。今回は自己紹介に役立つ表現を2つ見てみましょう。

[MI CHIAMO]
Mi chiamo とは、「chiamarsi(~と呼ぶ)」という少し特殊な動詞の一人称です。

 イタリア語では動詞の原形となるものから、語尾を取り除き、7つある主語に合わせて変化させます。動詞を変化させることで、主語を省略することができます。「chiamarsi」が特殊な動詞である理由は、「mi」という言葉が必要となるからです。

 一般的な動詞変化を見ましょう。まずは、原形がareで終わる動詞の場合。are動詞のほとんどが規則的に変化します。

■Lavorare (働く)
私(io) lavoro
あなた(tu) lavori
彼・彼女 (lui//lei) lavora

[SONO]
Sonoとは「essere」(to be)動詞の一人称単数の変化形です。とても便利な動詞で、下記の場合に使います。

国籍:Sono italiano (イタリア人です)// sono giapponese (日本人です)
出身:Sono di Rimini (リミニの出身です)// sono di Tokyo (東京の出身です)
職業:Sono scalatore (ヒルクライマーです)// sono impiegato (会社員です)// sono casalinga (専業主婦です)

 しかし、残念ながら不規則動詞なので、以下のすべての変化を暗記しなくてはいけません。

■Essere(です)
私(io) sono
あなた(tu) sei
彼・彼女 (lui//lei) è

国籍の言葉
italianoイタリア人
americanoアメリカ人
tedescoドイツ人
russoロシア人
giapponese日本人
ingleseイギリス人
franceseフランス
職業の言葉
男性:impiegato会社員/dottore医師/designerデザイナー
女性:impiegata会社員/dottoressa医師/designerデザイナー


つれづれイタリア~ノ!

「世界のイタリア語」
 
もうすぐオーストラリアでUCIワールドツアーのロードレース、Tour Down Under(ツアー・ダウンアンダー)がスタートします。今年は、1月20日から27日にかけてアドレードで開催。南半球なので、真夏です。
 
オーストラリアを訪れた人が、よく驚くことがあります。イタリア語を多く耳にするからです。実は、第二次世界大戦後の経済困難を逃れるために、多くのイタリア人がオーストラリアへ移住しました。在豪イタリア大使館のデータによれば、約50万人のイタリア人がオーストラリアへ流入したそうです。
 
ツアー・ダウンアンダーが開催されているアドレードでは、現在10万人のイタリア系オーストラリア人が住み、10人に1人はイタリアを話しています。イタリア語新聞も、イタリア語のラジオ局もあるくらい。学校でもイタリア語は大人気で、義務教育として学ばれる第2外国語では、トップの座を必ずイタリア語と日本語で争っています(日本語も人気がありますね)。
 
オーストラリアを訪れたら、日本語だけでなくぜひイタリア語を使ってみましょう。

ツアー・ダウンアンダー2012の様子

マルコ・ファヴァロMarco FAVARO(マルコ・ファヴァロ)
イタリア語講師。イタリア外務省のサポートの下、イタリアの言語や文化を世界に普及するダンテ・アリギエーリ協会で、自転車にまつわるイタリア語講座「In Bici」(インビーチ)を担当する。サイクルジャージブランド「カペルミュール」のモデルや、Jスポーツへ「ジロ・デ・イタリア」の情報提供なども行なう。東京都在住。ブログ「チクリスタ・イン・ジャッポーネ

この記事のタグ

きょうの自転車イタリア語

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載