ダミアーノ・クネゴも登場嬬恋キャベツヒルクライム2018に1000人以上参加、神奈川の西村育人さんが大会新記録

  • 一覧

 「嬬恋キャベツヒルクライム2018」が9月2日、群馬県吾妻郡嬬恋村にある万座ハイウエーを舞台に開催された。岩手から福岡まで全国から1000人以上のサイクリストがエントリー。外国人の参加者も目立ち、3回目を迎えた本大会の人気の高さを示した。

嬬恋キャベツヒルクライム2018でヒルクライムを満喫する参加者 Photo: Marco FAVARO

 全参加者中トップのタイムを出し、総合優勝を果たしたのは西村育人さん(神奈川県)。47分59秒の、大会新記録となった。

思い思いのペースでヒルクライム Photo: Marco FAVARO
大会のために封鎖された万座ハイウエー Photo: Marco FAVARO
Ⓒ嬬恋キャベツヒルクライム2018

 今年もNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニの選手たちがゲストとして参加。今年6月で現役を引退し、日本でも人気をのダミアーノ・クネゴも、この大会のため来日し、引退を惜しむ多くのファンが会場に駆けつけた。握手会、トークショーや記念撮影なども行われ、会場が歓喜に湧いた。

※「嬬恋キャベツヒルクライム2018」の詳細レポートは後日掲載予定です。

この記事のタグ

イベント ヒルクライム 嬬恋キャベツヒルクライム

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載