カワシマサイクルサプライ展示会フィジークのバーテープが刷新 フルクラムの定番ホイールもブラッシュアップ

  • 一覧

 フィジークやカンパニョーロなど、豊富なブランドを取り扱うカワシマサイクルサプライが8月29日、東京都内で2019年モデルの展示会を開催した。会場内には定番の製品から、新製品がずらりと並んでいた。注目製品をピックアップしてリポートする。

フィジークのバーテープラインナップが刷新された Photo: Shusaku MATSUO

サドル以外も意欲的に展開するフィジーク

カワシマサイクルサプライの展示会には多くのブランドの新製品が並ぶ Photo: Shusaku MATSUO

 代表的なサドルだけでなく、さまざまなアクセサリーをラインナップするフィジーク。今回新たにバーテープが刷新された。軽く、コントロール性能を追求した「VENTO」(ヴェント)、耐久性に優れた「TEMPO」(テンポ)、快適性を求めた「TERRA」(テラ)の3ラインが登場。また、マイクロテックス、ソロカッシュ、ボンドカッシュという異なる仕様の厚み、また、タッキー、クラシック、ソフトという3種類の表面仕上げが用意され、好みに合わせて選択できる幅が広がった。全てのラインで厚みや表面仕上げを組み合わせられないが、約50通りの豊富なラインナップとなった。

サドル幅や形状が多彩なフィジークサドルが人気を博していた Photo: Shusaku MATSUO
豊富なカラーラインナップのフィジークバーテープ Photo: Shusaku MATSUO

 シューズからも新製品が登場している。「テンポR5 パワーストラップ」は、シューズ全体を包むようにパワーストラップがホールドする、特徴的な機構を採用。フィット感を重視したスタイリッシュなモデルだ。ソールはカーボン強化ナイロンソールを採用しており、カラーは全部で4種の展開となる。また、Boaクロージャーシステムを採用したエントリーモデル「テンポR5 オーバーカーブ」も新たに登場。適度なしなりを持つカーボン強化ナイロンソールを備えた入門用ロードシューズだ。

パワーストラップが足をホールドする「テンポR5 パワーストラップ」 Photo: Shusaku MATSUO
3層構造のヴァーサス エヴォシリーズ Photo: Shusaku MATSUO

 サドルはヴァーサスエヴォシリーズに新たに最上位モデルの00シリーズが加わった。人気の形状「アリオネ」「アリアンテ」「アンタレス」の3種に採用され、メビウスレール構造が取り入れられ3層で構成されている。軽量なうえ、信頼性に優れた形状でライダーをサポートする。

フィジーク「テンポR5 パワーストラップ」
税抜価格:15,800円
カラー:ブラック、ホワイトブラック、ネイビーブラック、コーラルブラック
サイズ:36~44.5、45

フィジーク「テンポR5 オーバーカーブ」
税抜価格:18,800円
カラー:ブラック、ホワイトブラック、ネイビーブラック、コーラルブラック
サイズ:36、37~44.5、45 ※サイズによって選択できるサイズが異なる
カラー:ブラック、ホワイトブラック、ブラックイエローフルオ、ホワイトレッド、ブラックピンクフルオ

フィジーク「ヴァーサスエヴォ」00シリーズ
税抜価格:45,720円
ラインナップ:アンタレス(163g)、アリオネ(166g)、アリアンテ(171g)

「レーシング」ホイールがブラッシュアップ

ホイールカスタムで人気のフルクラム「レーシング3」がブラッシュアップ Photo: Shusaku MATSUO
リム幅がC17に拡張し、切削が2面に施された「レーシング3」 Photo: Shusaku MATSUO

 フルクラムのミドルラインナップもブラッシュアップを果たした。「レーシングクワトロ」が新たに「レーシング4」としてネーミングとグラフィックを変更し、「レーシング5」のフランジ形状が見直されより軽量となった。「レーシング7」が「レーシング6」に変わり、ラインナップの整理が行われた。人気の「レーシング3」は、より高い剛性と流行の幅広いタイヤに合わせ、リム幅をC17に拡張。リムの左右2面を切削加工することで重量増を抑えた。

フルクラム「レーシング3」
税抜価格:85,500円
重量:1560g
リム高:27mm(フロント)、30mm(リア)

個性的なラインVer.が限定で発売

 飛行機での輪行で定番となっているオーストリッチの輪行袋「OS-500」に、カワシマサイクルオリジナルカラーが加わった。ラインバージョンはイエロー、スカイブルー、ピンク、レッドの4色展開で、印字される文字がそれぞれのカラーとなるほか、左右にラインが施されている。個性を際立たせるとともに、空港内で取り違いを防いでくれるだろう。

オーストリッチの定番輪行袋「OS-500」 Photo: Shusaku MATSUO
カワシマサイクルオリジナルカラーがラインナップ Photo: Shusaku MATSUO

オーストリッチ「OS-500 ラインVer.」
税込価格:23,760円

F1でおなじみのピレリからチューブレスレディ

 F1にオフィシャルでタイヤを供給するピレリ。サイクルラインでも人気の「Pゼロ」に加えて、新たにチューブレスレディの「チントゥラートヴェロ」が登場した。コンパウンドはPゼロと同じものを使用しているため、パフォーマンスをそのままに、アラミドファイバーを効果的に配置。対パンク性能を強化しつつ、転がり抵抗を抑え、コントロール性能を両立させた。ロングライドやグラベルに向いた高速ツアラータイヤだ。

F1にも公式で採用されているピレリタイヤ Photo: Shusaku MATSUO
優れたパフォーマンスを持つチューブレスタイヤ「チントゥラートヴェロ」が新登場 Photo: Shusaku MATSUO

ピレリ「チントゥラートヴェロ」
税抜価格:8200円(26C、28C)、8700円(32C、35C)
サイズ:26-622、28-622、32-622、35-622
重量:290g(26c)、320g(28c)、350g(32c)、380g(35c)

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

カンパニョーロ ピレリ フィジーク フルクラム 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載