新製品情報2018デマルキが2019年コレクションを発表 メリノウールやスマートファブリックを採用し、快適性を追求

  • 一覧

 イタリアの老舗ウェアブランドのDe Marchi(デマルキ)が2019年モデルを発表した。高品質な機能性素材であるウールを駆使したクラシックなラインナップのほか、現代的なシェイプの製品を発表。幅広い世代に刺さるコレクションをリポートする。

クラシカルな「Deus Ex Machina Portals Jersey」 Photo: Shusaku MATSUO

伝統素材を効果的に配置

 デマルキは1946にイタリアで創業したブランドで、ファウスト・コッピやフランチェスコ・モゼールなど往年の名選手らが同社のサイクルウェアを愛用した。特に羊の毛を用いたメリノウールを使用したウェアに定評があり、現在でもジャージやビブショーツ、インナーウェアなど様々な製品に取り入れられている。透湿と速乾性に優れており、冬だけでなく夏でも快適に着用できるという。

メリノウールを用いた「Classic Merino Short」 Photo: Shusaku MATSUO
パッドは最新のサイテック社製を採用 Photo: Shusaku MATSUO

 メリノウールにはバクテリアの繁殖を抑え、防臭効果も兼ね備えている。「Classic Merino Short」にはメリノウールが用いられているほか、肌に触れる縫い目に凹凸が出ないようフラットシーマー製法で製作。職人がミシンで一つ一つ丁寧に仕上げている。クラシカルなショーツだが、サイテック社製の最新パッドが装着され、優れた履き心地を実現させた。

フィット性に優れ、軽い着心地が特徴の「Veloce Jersey」 ©De Marchi

 デマルキのラインナップは伝統的なウェアだけではない。「Veloce Jersey」はトレンドのデザインを取り入れた半袖ジャージ。フロントとバックパネルにはライトウェイトクールマックス素材を使用し、袖には透けるほどのメッシュを取り入れ通気性を確保した。また、アーガイル柄が施された女性用の「Women’s Aria Jersey」も登場。気温と湿度が高い夏場でも快適なライドを提供する。

袖には通気性に優れた素材を用いている Photo: Shusaku MATSUO
女性向けのサマージャージ「Women’s Aria Jersey」 Photo: Shusaku MATSUO
「Cortina Wind-Jersey」 ©De Marchi

 「Cortina Wind-Jersey」はスポーツウールを用いたネオクラシックなジャージ。フロントパネルは防風素材でありながら、内側はメリノウールが配合された素材となっており、山のダウンヒルなどで体を冷やさないようにする効果を持ちつつ、汗や湿気を素早く輩出。オールシーズンで活躍するオールランドジャージとなっている。

メリノウールも一部編み込まれている Photo: Shusaku MATSUO

テーラーメードのようなフルオーダーも

 サイクリング用ジャケット「Classico Jacket」は、外気温と内側の湿度に応じて快適な湿度になるように繊維の隙間が自動で開閉するショーラー社の“スマートファブリック”を採用。防風、はっ水効果を兼ね備えつつ透湿性を持たせ、相反する性能を両立させた。元は登山用のジャケット向けに作られた素材だが、デマルキとの共同開発によって、サイクリングの環境に最適化されて登場した。

スイスのショーラー社と共同開発した「Classico Jacket」 ©De Marchi
外気温と内側の湿度に応じて、自動的に繊維の隙間を調整する機能を持つ Photo: Shusaku MATSUO

 デマルキでは、既存の製品のほかにカスタムプログラムも用意されている。「クラシコイージーカスタム」は好みの位置にパッドをオーダーできるシステムで、ユーザーに合った前後のポジションを調整することでより快適なライディングを実現させる。また、完璧なフィットを求めた「フルオーダー」も可能。2回にわたり採寸した体のデータをイタリアへと送り、職人が通常のラインを止め、その人のためにウェアを制作するプレミアムな内容となっている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルウェア デマルキ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載